スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東周列国 春秋編 第十二集

 いよいよ晋の政情が動き出す。そして前回一話使って秦の状況を描いていたことが利いてくるのだった。シリーズ構成がにくいね。 
 晋の献公が寿命で命を落とすと、あれだけ腹黒い画策を続けていた驪姫もその息子斉奚もあっさり殺されてしまい、お定まりの後継者争いで内乱に突入する。もちろん候補者は他国に亡命中の二人の公子・重耳と夷吾である。
 誰が次の晋の国王になるかと言うことは、隣国であり縁戚関係もある秦にとっても重大な問題であった。秦の穆公は、国王としてふさわしいのは重耳であることを知っていたが、将来東進する時に有能な国王が晋を収めていると障害になると考え、重耳自身も即位を辞退したことも口実にして、より劣る夷吾の方を即位させる。

 こうして晋王・恵公となった夷吾だったが、協力の見返りとして約束していた領土の割譲は、臣下の反対にあったからと反故にする。実際は臣下ではなく恵公自身が守る気がなかったのである。当然両国間は険悪になるが、後に晋で飢饉がおきると、恥知らずにも食料援助を要請してきた。どの面下げて、という感じだが、意外にも穆公はこれに応じ、食料を晋に届ける。ところが、一年半後、今後は秦で飢饉が起きると、恵公は援助どころか秦をたたく好機と軍を送り込んでくる。さすがにこれには堪忍袋の緒が切れた穆公は晋軍を迎え撃ってこれを破り、恵公を捕虜とする。

 怒りの収まらない穆公は、捕らえた恵公を生け贄として祭壇にささげようとするが、彼の妻であり恵公の妹である伯姫が、兄を殺すのであれば自分も自殺すると言って穆公を止める。彼女は気がついていたのだ、自分の夫が、重耳よりも劣る夷吾のほうを王位に就けたのは、いずれ晋を破って中原に進出する為の布石であったことが。
 さすがの穆公も妻を犠牲にしてまで恵公を殺すことは出来ず、太子を人質とすることと引き換えに、晋に帰ることを許す。だが恵公は、命を永らえたことを感謝するどころか、兄である重耳を邪魔者と見て、彼を殺すことを考え始めるのであった。

 始めのうちはそれほど悪い人間には見えなかった夷吾だったが、即位してからは酷くなる一方。単なる悪意と言うよりも狂気じみたところまで出てきた。確かに夷吾のほうが劣るとは考えていただろうが、まさかここまで恩知らずで自分勝手な人間だとは穆公にとっても予想外だったのではないだろうか。その点、さすがに肉親として長い間そばで見てきたであろう伯姫の方が観察眼が確かで、彼女にはこの結末も予想していたような気がする。命だけは奪られないようにしてあげたのは肉親としての最後の情か。だがもはやそれも通じず、破滅への道一直線という感じの恵公であった。

 実は、第十集の時点でも、驪姫に追われて脱出してきた申生に事情を聞かされると、兄弟ほっぽらかして自分一人で逃げ出しており、申生を案じてその場に留まった重耳とは対照的な性格がうかがえる。とはいえ、これも後から思えば言える話ではあるのだが。

 あと、前回登場した百里奚がちゃんと重臣として重用されているところが嬉しかった。
スポンサーサイト

Comment

No title

これは難しいところですよね。
やっぱりこれまでに何度も言及されているように
秦は中原から離れた西のはずれという地理的な問題があるわけで、
それこそまさに百里爺が召抱えられる時に述べてたように
力をたくさん蓄えて、それから東進するのにはうってつけなんですが、
穆公としては、そういった長期的な計画も考えつつ、
チャンスがあれば中原に進出して覇を唱えたいという野望はずっとあるんですよね。
今回の晋のお家騒動はまさに転がり込んだようなうってつけのチャンスだし、
意図したことではないとはいえ、相手の恩知らずっぷりのおかげで
結果的に晋を討つ大義名分としても十分整っていたわけですし。

でも、伯姫の命がけの懇願も大きかったとはいえ、
もしかすると穆公としても、やっぱり多少は「わかっていて夷吾を選んだ」ことについて
後ろめたさのようなものもあったのかも知れませんね。
百里奚たちにも反対されてましたし(^^;
(そういや今回、夷吾を支持することを献策して百里奚に叱られてた孟明視って、息子さんだったみたいです。)

2008.07.21 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>後ろめたさのようなものもあったのかも知れません
そうですね、この人って基本的に正攻法で物事を進める人だと思うんですよね。もちろんきれい事だけで済むとは思ってないでしょうけど。
辺境にいた分、中原で権謀術策に明け暮れていなかったということも大きいんじゃないですかね。

2008.07.21 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。