スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東周列国 春秋編 第一集 幽王と褒姒

 この前尋秦記を見たおかげで、少し中国古代史に興味が出てきたのである。そして例によってManboさんお勧めの歴史ドラマを見たくなった。これは春秋時代を通しての色々なエピソードをオムニバス的にドラマ化し、大きな歴史の流れと、その中での人間ドラマを描いた物語となっているそうだ。
 ということで、基本的には一話完結、いつもの武侠ドラマのように強烈な引きで一気に見てしまうというよりは、ひとつひとつ味わいながら見ていうことにしよう
 そして、その始まりは、幽王と褒姒の物語。女に狂った暗君によって西周が滅びるというエピソードである。
 父である宣王の死後、王として即位した幽王であったが、これが全くやる気無し。天災が起きて、民が困っていようと、関係ないとばかりに美女狩りにうつつを抜かし、見かねて諌言した家臣は舌を抜いて投獄する。おべんちゃらを言う腰巾着を重用すると、絵に描いたような暗君ぶり。
 投獄された父を助けようと、その息子は美女を探し出して王に献上する、この女が褒姒であった。美しいがニコリとも笑わない女であった。
 実は父王の葬儀の時には不吉な出来事があった。女によって王朝は滅びるという呪い歌を歌う子供が現れ、王と一緒に生き埋めにされたはずの馬が逃げ出していたのだ。笑わない褒姒は、このときに逃げた馬の化身ではないかとの噂が立つ。

 なんとかして褒姒の笑い顔が見たいと考えた幽王は、彼女に皇后の座を与えたり、彼女の子供を太子にしたりと、しきりに歓心を買おうとするが、それでも無表情のまま。一度たいまつの明かりに微笑みを浮かべたという話を聞くと、王宮をたいまつで照らしてみるが効果無し。ついになにをとちくるったか、異民族の侵入の知らせる合図である烽火を、家臣の反対を押し切って上げてしまう。
 知らせを聞いて慌ててやって来た諸侯達を前に、ようやく声を上げて笑う褒姒に満足する幽王。だが、本当に異民族の襲撃にあった時に烽火を上げても、もはや駈けつけるものは誰もいなかった……

 このエピソード、かなり有名な話だと思う。王様が女に入れ込んだあげく、国が滅びるというのは、良くあるパターンではあるけれど、この王様その前に資質に問題がありすぎだ。血筋だからということで、大してやりたくもないのに王様に祭り上げられてしまったというのは同情の余地が少しはありそうだけど、やってることがダメすぎて、そんな気持ちも失せてしまう。

 そして直接の原因となった褒姒であるが、彼女は悪女なのだろうか? 奇麗なんだけどあまりにも人間味がなく、一度だけ笑ったその時は、むしろ背筋が寒くなったんだが。
 歴史では幽王は殺されているのだが、褒姒のほうは行方不明。もしかしたら本当に馬の化身だったのかもしれない。

 ……そして西周の滅亡と共に春秋時代が始まるのである。
スポンサーサイト

Comment

No title

これ、要するに無理矢理天子の位につけられた幽王が
やけになって好き放題やろうとしたら、
褒姒に心を奪われて、その結果、国を滅ぼしちゃったという話だったんですね。
私も初見の時は幽王ぜんぜんダメだと感じたんですが、
今回さらりと観直したら「やけになって」という部分のウェイトが
結構大きく感じられて、興味深かったです。
結局、褒姒という人知を超えたもの(=歴史)によって滅びたというよりも、
国が滅びて時代が変わったというのは、あくまで幽王(=人間)の選択の結果だったんだなーと。
とはいえ、そのきっかけを作った褒姒というのが、それ自身で悪女というわけではなく、
人間離れした、ある種ニュートラルな存在として描かれているのはやっぱり面白いですね。
(この女、実際、劇中では台詞がほとんどないんですよね。)

2008.07.07 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>「やけになって」という部分のウェイトが結構大きく感じられて
こういうところって、単に故事として語られるときには、ばっさり切られちゃうところですよね。こういうところを膨らませてくるから、面白いですね。
>褒姒
彼女も、見ようによっては人知を超えたものに見えてしまうという。しかし劇中ではほとんど何も言ってはいないんですよね。悪女というのとも違う、彼女の存在が、物語に深みをあたえていると思います。

2008.07.08 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

なぜ?

うちゃさんのエントリだと「褒�」の二文字目が、私の環境だと黒い菱形に白い「?」の化け文字で表示されるんですけど…?
でも、Manboさん(はじめまして、大旗英雄伝のレビューをこっそり楽んで読ませていただいていました)のコメントだと、ちゃんと文字が読めるようです。

2008.07.08 (Tue) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

狐のせいです

ファイヤーフォックスから書くと文字化けし、サファリから書くと化けません。
>大旗英雄伝
見ますか?(爆)

2008.07.08 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

一部の評価を全体の評価にしてはいけません

可愛いキツネもいれば、
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080626_foxmeter/
格好いいキツネもいるはずです。
http://www.amazon.co.jp/%E9%9B%AA%E5%B1%B1%E9%A3%9B%E7%8B%90-%E3%81%9B%E3%81%A4%E3%81%96%E3%82%93%E3%81%B2%E3%81%93-DVD-BOX1-%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%82%A8%E3%83%B3/dp/B0018RC47Q/ref=pd_sbs_d_2


>大旗英雄伝
<
レビューの方が絶対的に面白い、世にもまれな武侠ドラマのような気が(^^;

2008.07.08 (Tue) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

可愛いキツネは想定の範囲として

カッコいいキツネって……すっかり染まってませんか(笑)

2008.07.08 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

たぶん

Mac環境とWindows環境の違いなんでしょうか。
この「ほうじ」の二文字目もそうですし(私の環境では「褒渚^」って表示されてます)、
実は、すぐに思い出せるところでは「七剣」の「よううんそう」の三文字目なんかもそうなんですが、
うちゃさんの入力した分が化けてて見えなくなってることがときどきあります(^^;


>碧猫さん
はじめましてです&ありがとうございますm(_ _)m
突っ込みどころの多いドラマは疲れるけど、
記事を書くネタには困らんよなーなどと歪んだことを最近ふと感じております@@

2008.07.09 (Wed) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

文字化け

そうそう、特に武侠物とか中国古装物とかの記事を書くと、化けそうな字がいっぱいあるので(^^;

2008.07.09 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。