スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sign/PSY・S

 珍しくヴォーカルなしのインストのみの曲。もともとヴォーカル付きだった曲のインストルメンタルバージョンというのはあるけれど、始めから歌詞の無いのは、この曲と「lotus」だけだ。どちらも「Emotional Engine」に収録されている。
 「sign」は、アルバムの中では「be with you」と「魔法のひとみ」の間に挟まって、短いけれど強い印象を残している。アルバム前半と後半をうまく繋ぐ役割を果たしているんじゃないかな。「be with you」~「sign」~「魔法のひとみ」~「花のように」と続く流れは、このアルバムの中でも一番好きなところなんだ。「Non-Fiction」の「EARTH」~「Angel Night」~「Sliver Rain」の流れとなんか似ている。

作曲:松浦雅也
アルバム
「Emotional Engine」
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。