スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋秦記/趙盤

 初登場の時のこいつから、後の姿を想像できた人がいたら尊敬する。


 趙雅夫人の息子で、趙王にとっては甥に当たる。王族として甘やかされてきたことや、母親への反発もあり、初登場の時にはただのチンピラであった。おにゃのこにちょっかいだして、項少龍にボコられるという、このうえなく雑魚っぽい登場のしかたをしたのである。だが、夫人の頼みにより、少龍が趙盤の師匠になってから、この師弟の運命は不思議な縁で結ばれることになる。
 最初こそ反発していた趙盤だったが、自身が少龍に全くかなわないことを知ると師と認め、その後は少龍の言うことを聞くようになっていった。覚えた武術を仕返しに使ったりと、危なっかしいところを残しながらも、すこしずつ真っ当な方向に成長しているように見えた。

 だが趙穆のために夫人が凄惨な最期を遂げた後、少龍によって、既に死んでいた秦の太子・嬴政に仕立て上げられたことで、ふたたび運命が変り始める。復讐心の強い彼は、少龍一行が秦に脱出しようとしたときも、趙に残って夫人の敵を取ろうとしたのだが、歴史を元の状態に修復しようとしていた少龍に、言いくるめられるような形で嬴政役を引き受ける。確かに、あのまま趙に残っても、趙穆に殺されるであろうことは目に見えていたのだが……。

 こうして秦国入りした一行だったが、到着していきなり正体がバレかかったり、権力争いに巻き込まれたりと、早くもやめたくなる趙盤だった。彼がここで耐えていたのって、ひとえに仇を討つためには秦の後ろ盾が必要だからという少龍の言葉を信じていたからだよね。そして、その機会は意外と早くやって来る。実はこの時点で彼にとっては嬴政役を続ける意味は無くなってしまっていたのだ。

 一方少龍にとっては、彼がこのまま秦の王になってくれなければこまるわけで、なんやかやと趙盤をフォローする。結果として、本人もその気になり、初めのうちは、それなりにまともな王様になるかにも思えたんだけど……。彼が太子から秦王になったとたんに権力掌握に走った呂不韋の前に、自分の意見を完全に無視されるようになり、宮中で孤立してしまう。そして、このときに少龍に突き放されてしまったことが、彼を暴君への道へと追いやってしまった。

 一旦歯車がおかしくなってからは、日々黒くなっていく趙盤。……いや、このときにはもう秦王・嬴政として生きていくことを決めていたのだ。そして、運命共同体として、そんな彼と決別できない少龍という図式が、終盤はずっと続くことになる。だが、そんな少龍の思いも届かなくなり、歴史に知られる冷酷な独裁者である始皇帝への道を突き進むようになっていく。

 それでも最終回ですべての政敵をかたづけ、少龍と対峙したときに、王の座を二人で分かち合おう、と言ったのも本音ではあるのだろう。この物語は、彼を主役として見ることも可能であり、そうすると、ラストの印象もまた違ったものになるのだ。
スポンサーサイト

Comment

次は先生だと思ってたのに~(^^;

>この物語は、彼を主役として見ることも可能であり
確かに権力と名声を捨てて、愛する人たちとの暮らしを手に入れた少龍と
権力と名声を得て、愛する人たちを失った趙盤というのは対照的に描かれてますね。

>ふたたび運命が変り始める
やっぱ午前試合の前の頃までのまったりした師弟関係の様子は
いま思い返すととても微笑ましいですよね。
少龍がいたからこそ、最初の出会う前のチンピラ状態からそう変わったわけで、
同時にその少龍のせいで、後の黒趙盤にもなってしまったという…
この二人の関係って、
もちろん歴史を維持していく上での「嬴政とその仕掛け人」という繋がりもあるんですが、
それ以前の段階で、なんというか、お互いの運命自体が絡まりあっていたんだなーと感じます。

>初登場の時のこいつから、後の姿を想像
アイキャッチやOPでときどき怖い顔で出てたアレも、
やっぱり途中まで趙盤だとわかりませんでした(^^;

2008.05.25 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

もちろん、ちゃんと

先生についても書きますので(笑)

Manboさんも書かれてましたけれど、趙盤がこれだけ印象に残ったのって、やっぱり中の人の功績も大きいですね。キャラクターの振幅の大きさって彼が一番だと思うんですが、それを充分納得できるだけの演技を見せてくれてました。

>午前試合の前の頃
この頃は、物語自体もまったりムードでしたしね。師弟と言うより、ちょっと歳の離れた兄弟みたいな感じもありました。あるいは、のび太とドラえもんというか……ってこれは結構後の方までそんな感じか(笑)

>アイキャッチやOPでときどき怖い顔で出てたアレ
なにげに、結構ネタバレしてるんですよね。ところが全然気がついてないという(^^; 不思議だ(笑)




2008.05.25 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。