スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋秦記/琴清

 才色兼備の正ヒロイン


 中盤から終盤にかけての本作のメインヒロインと言っていいだろう。養父であり師でもある鄒衍先生と共に、各国を回りながら政治討論会を開いていた。先生はもちろんだが、彼女自身もかなりの知性の持ち主で、おそらくこの時代の思想家たちといろいろやりあっていたんだろうと思うと、何だか楽しい。しかし、討論会にはどうも彼女目当ての人が結構いたようでもある(^^;

 少龍とは、魏の龍陽君のところで出会う。実は彼女の容姿は、現代での少龍の恋人・青に瓜二つであり、少龍も最初は彼女も古代に送られてきたのかと疑ったくらいであった。そんなわけだから、少龍が惹かれたのも最初は外見からだったのであろう(笑)
 一方で琴清のほうは、彼のあきらかに周囲の人間とは違う考え方に興味を持ち、そこから惹かれていったのだと思う。こんな風に、好意の持ち方も対照的だったが、性格もそうなのだろう。割と現実的でシビアな彼女に対して、結構ロマンチストな少龍と、実はそれでバランスがとれているのかもしれない。
 しかし、女性に対しては極端に鈍い項大哥のこと、結構無神経なことを言ったりやったりして彼女を傷つけるのであった(^^; それにしても、さすがに彼女からのデートのお誘いを、趙穆を捕まえるために無断で利用するのはまずかろう(^^; 鄒衍先生が後でフォローしてくれなかったら、この二人どうなっていたことか。
 その鄒衍先生の後押しもあって、咸陽に入ってからは正ヒロインの座は不動のものとなっていった。また、趙盤に王としての教育をしていったのも彼女だったが、あきらかに項大哥よりは適任だったようだ。

 彼女の特徴が一番出ていたのが、三十集あたりの、発信機の電池切れで少龍が帰れなくなったあたりだ。このときは既に少龍に対してはっきりと愛情を抱いていたのだが、彼の望みが未来への帰還であることも知っていた。そして、彼女は彼を帰すために全力を尽くす、という選択をする。結局、一度も「未来には帰らないで」とは言わないんだよね。この時期、少龍はまるっきり余裕を無くしていて、大人げない態度ばかり取っていたこともあって、彼女のこの賢明さは何より心強かった。もしここで引き止めようとしていたら、結果的に残ることになっても、その後の強い絆は生まれなかったんじゃないかと思う。

 彼女と鄒衍先生とで作るほんわかした雰囲気は格別で、宮中で黒い人たちがドロドロの権力闘争を繰り広げる終盤において、ほっと一息つける場所になっていた。それは少龍にとっても同様だったろう。
 
スポンサーサイト

Comment

No title

これでヒロインが出揃いましたね。
なんか、一週間で曜日ごとに毎日アップされていく人物雑感の大半が、
特に順番とか意識されているわけでもなく、ナチュラルに全部ヒロインというのは、
どう考えても何かがおかしい気がするのですが(笑)
しかもそのこと自体は、「タイムスリップ」っていう本来のテーマそのものとは
本当なら全く関係というか脈絡がないし(笑)
(誰が「紀元前の戦国時代へタイムスリップ」というあらすじから
このギャルゲー祭り状態を想像できたか、という話といいますか…^^;)

ところがそれが実際にこうして観てみると、
その時代の人間じゃない、異世界人だからこその
目の前の相手に気持ちを込められるか、相手とくっつけるかどうか、
という問い掛けや葛藤も出てきたわけで、
そこを乗り越えて思いをお互いに遂げるということのカタルシスも
出てくるんですよね。うーむ、佩服です。

>討論会にはどうも彼女目当ての人が結構いたようでもある
そういえば初登場の龍陽君&鄒衍先生の三人で庭園で話している場面で
「あなたを怒らせたらファンの大臣連中に仕返しされてしまう」とか
龍陽君がからかってましたが、てことは案外、
討論会の参加者の中には単に自分目当ての人も相当数いるということは
ある程度はわかっていた上で、辛抱強く続けていたのかも知れませんね。
(もちろん彼女の性格上、そのことについて相手を否定したり
弾劾したりはしていなかったわけですが。)

2008.05.24 (Sat) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>ナチュラルに全部ヒロイン
あははは。いやまあ、そんなに深く考えてたわけでもないんですが(^^; 気がついたらこんなことに(笑)
でも、やっぱりこの五人のヒロインが入れ替わりながら、話を引っ張っていったというのは、この物語の大きな特徴ですよね。それも五人が五人とも、個性も違うし、少龍との関係もそれぞれ異なってる。やっぱり男女の愛情の形というのが、大きなテーマだったんだと思います。

>ある程度はわかっていた
そうですね、もしかしたら、きっかけはなんであれ、そのうち内容にも興味を持ってくれるだろう、くらいには考えてたかもしれません。

2008.05.24 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

ああ、

>ナチュラルに全部ヒロインというのは、 どう考えても何かがおかしい気がするのですが
というのは、うちゃさんの選択についてではなく、
そんなことになってしまうこのドラマ自体が何かおかしいよなー、という意味で書きました(笑)

2008.05.25 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。