スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋秦記/善柔

 各話感想も書き終わったので、いつものように、登場人物別に書いてみる。最初はやっぱり全キャラクターの中でも一番好きなこの人から。


 主人公の項少龍が、古代にタイムスリップしたときに最初に出逢った人物。プロの刺客であり、少龍と出会ったときには任務遂行中であった。少龍の突然の出現は、結果的に彼女の任務遂行の助けになっていたりもする(笑)

 刺客という職業に長く就いていたからなのか、それとも持ち前の性格からか、徹底したリアリストで、かつ物事に対する執着が少ない。そのため、外見は非常にクールで、ぶっきらぼうにすら感じられる。だが、咸陽に送り届けてくれ、という少龍の依頼に対して、”空の虹を取ってくれ”と乙女チックな報酬を求めたり、そのときにもらったプリズムをずっと大事に持っていたりと、意外なほど純な部分を持っていたりもする。
 このドラマに登場する女性は、どうしたわけか(笑)次から次へと少龍に惚れていくのだが、彼女も例外ではない、というか最初の一人である。そして、その情熱に素直に従って、幾度となく少龍のピンチを救っているの。しかし、とてつもないニブチンの項大哥が相手では、そのあまりにクールな外見の奥に秘められた彼女の感情など、感じ取れという方に無理があったのかもしれない(^^;
 それでも最初の頃の「目的のためには手段を選ばない非情な女」という認識は徐々に改められ、最後には本音を話せる心から信頼できる親友となった。まあ、そうは言っても、少龍のほうでは彼女のことを女としては見てないようで、結局結ばれることはなかった。

 中盤以降は、傷ついて行き場を失っていた烏廷芳を助け、彼女が暗いところに墜ちていかないように、彼女を支え、フォローを続けて、彼女が再び項大哥と共に生きていけるように尽力していた。また、刺客家業も孤児達を養うためであったり。実は他人のために献身的になれる人間である。孤児達の前では、髪を下ろしているうえ、笑顔も見せたりするので、奇麗で優しいお姉さんにしか見えない(^^; それまで見せていた冷徹な刺客の姿とのギャップが激しい。オープニングやアイキャッチの時に、この姿で映っているのだが、実は私、このときまで彼女が善柔だと気がついてなかったりする(^^;

 彼女の魅力はいろいろあるが、執着心が少なく、いろんな約束事や束縛から自由でいられるというのもその一つだろう。例えば、嫪あいに対する復讐に捕らわれている廷芳に対して、仇打ちの無意味さを語ったところなんかにもそれは見られる。そして、自分の見解を彼女に押しつけることもないんだよね。

 そんな善柔なので、項少龍の心に自分のいる場所がない、ということが分かっている以上、琴清や廷芳のように妻として彼のそばにいる、という選択はしなかった。最終回、少龍の胸の中で、一瞬だけの幸せを噛みしめるだけで、それで充分報われたかのように満足そうに立ち去っていく姿が潔い。
スポンサーサイト

Comment

No title

この人って項大哥のことを
ずっと「項少龍」って呼ぶのが私は好きだなーと思ってたんですが、
そういえば飛紅巾も雲驄のことを
「楊雲驄」ってずっとフルネームで呼んでましたね。
知り合ってからいつまで経ってもこうして姓名で相手を呼ぶのって
こう、いかにも気位が高い女性なんだよなーという感じがします。
(この辺のニュアンスみたいなものって、日本語でも同じような感じかも知れませんね。)

>冷徹な刺客の姿とのギャップが激しい
中身もそうですけど、見た目の上でも
善柔って髪の毛下ろすとほんとびっくりするくらい女の子っぽくなりますよね。
私はアイキャッチ、途中から「もしかしてこれ善柔??」って気がついたんですが、
いったい彼女に何が起きるのかと、さっぱりわかりませんでした(笑)
それにしても初登場の頃の「この戦国っぽくない頭の人はヒロインなのか?」
という戸惑いを考えると、なんというか…
人生、何があるかわからないものです(笑)

>彼女の魅力
この人は、ものすごく前向きというか、ぜんぜん後ろを振り返らないというか、
「後悔なんかする暇があったら、その間に前へ歩け!」といったことを
ごく自然に実践しているところもとても好きでした。

2008.05.19 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>知り合ってからいつまで経ってもこうして姓名で相手を呼ぶのって
>こう、いかにも気位が高い女性なんだよなーという感じがします。
そうですね、こういう相手への呼びかたで、二人の関係とか、そのひとの性格とか、わかるような感じになります。

>善柔って髪の毛下ろすとほんとびっくりするくらい女の子っぽく
いやー、ほんとに分かりませんでしたよ、このキャラっていつ出てくるんだろうって思ってました(^^;

>「後悔なんかする暇があったら、その間に前へ歩け!」といったことを
>ごく自然に実践しているところもとても好きでした。
そうなんですよね。それで、廷芳と組んでいたときに、彼女が足をひっぱたりしても、全然責めない。これが気を使っているわけじゃなくて、ほんとになんとも思ってないんですよね。

2008.05.19 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

お邪魔します~

全話観賞お疲れ様でした~。
善柔の生き様はホントにかっこいいですよね~。尊敬します。
烏廷芳を支えて少龍との仲を応援するあたり、ホントは辛いだろうにと思うと泣けました(笑)彼女のような人こそ、報われて欲しいな~と思います。

2008.05.19 (Mon) | ふたば #1M1e7Cgs | URL | Edit

いらっしゃいませ

ふたばさん
>烏廷芳を支えて少龍との仲を応援するあたり
淋しそうな表情をするときがあっても、二人には絶対見せませんでしたからね。
>報われて欲しいな~と思います。
最後、満足そうに立ち去る姿がまた……。ここでも振り返らないんですよね。

2008.05.20 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。