スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋秦記 第三十九集

 陰謀渦巻く中で

・項少龍
 罠と承知で偽の王の元に向かう。そこで敗戦の責任を問われているところに今度は呂不韋が乱入してきて、少龍を趙と通じていたといって拘束する。
 そしてここからが真骨頂。呂不韋に対しては、王が偽物であることを明かして、自分が刺客役を引き受けてやるからと、偽の王を殺して呂不韋自身が王になるようにそそのかす。
 そうして脱獄しておいてから、今度は琴清を軟禁している嫪あいの元へ赴き、呂不韋が偽王を殺して、自分が王になろうとしていることを明かし、自分が王を助けてくるから、琴清と交換しろと持ちかける。
 だが実は、これは本物の嬴政が立てた策略。呂不韋に偽王を殺させておいて、嫪あいには本物の王を連れて行くという手はずなのだった。うまくいったかに思えたのだが、嫪あいに復讐しようとした廷芳によって、最後の最後で嫪あいには発覚してしまう。
 この展開、アウトラインではほぼ真実を話しながら、核心部分は隠しておいて相手が自分の都合の言いように解釈するようにしむけるという。今までも何度も見てきたパターンの集大成みたいなもの。これをクライマックスに持ってくるかぁ。

・嬴政
 その策略を考えたのが、実はこれまでずっと物語を引っ張ってきた少龍ではなくて、こいつだったというのがまた凄い。ここにきて、趙盤を秦王にしたてた少龍との主客がついに転倒したのだ。これは、本編最大のターニングポイントだったんじゃないかな。

・烏廷芳
 そして、完璧だったはずの策を狂わせたのが、彼女の嫪あいに対する憎しみだった。この伏線をずっと引っ張ってきたことが、ここで生きるとはね。実は”嫪あい”という名前に反応した廷芳を、善柔が”嫪あいは手ごわいぞ”と、こっそり諌めてるんだが、この後の三弟の”もう使い物にならない”って言葉でだいなしになっちゃってたりする。
 そして、嫪あい=連晉だったことも、改めて知ることになる。実は、彼がこうなったのには、彼女にも責任はあるのだが、もう彼に対しては憎しみしか感じてないようだ。確かに辿った運命が悲惨すぎたというのもあるかもしれないが……。

・呂不韋
 最終局面は、三者の腹黒さ比べとなってしまった。本物の王が殺されたことを知って、ついに野心をむきだしにする。なんか、いろいろもったいぶっているうちに、死んだはずの嬴政が登場してしまった。兵権を握っていることで安心しているようだが、あなたが頼りにしてる王翦はあきらかに嬴政派なんだけど、わかってない?(^^;

・嫪あい
 なんだかんだで、ぎりぎりのところで廷芳への情は捨てきれず。これでもう、逆転の目は無くなってしまったようだ。まあ、こいつらしいと言えばそうなのかな。最後に色々バラしていったが、あれは少龍を痛めつけるためだろうな。
スポンサーサイト

Comment

No title

>ここにきて、趙盤を秦王にしたてた少龍との主客がついに転倒したのだ
もう名実共に、嬴政(趙盤)にとって少龍というのは
必要な存在というわけではなくなったんですよね。
その割に、嬴政自身は少龍を「必要としている」というか依存しているというか、
そういうところも多分に見られるわけですが…

>嫪アイ
「呂不韋は詰めが甘い」とか言ってましたけど、
結局それ以上に自分もそうなんですよね(^^;
野望のために廷芳を利用したならしたで割り切っちゃえば早かったのに、
ここまで来て未だにすまなかったとか言ってるのが良くも悪くもこいつの限界なんだな~と。
その後、人質に取るだけ取っておきながら、これまた非情に徹し切れてないですしね。
要するに、自分の限界を知らずに分不相応な野望を抱いちゃったのが
嫪アイ(というか連晉)の悲劇なんだろうなあと思えます。

>最後に色々バラしていったが
あとは証拠はぜんぶ処分されちゃってるので、
本人の口から語られないと結局真相がずっと明るみに出なかったという配慮もありますね(笑)

2008.05.16 (Fri) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>嬴政自身は少龍を「必要としている」というか依存している
そうなんですよね。それがやっかいなところで。

>自分の限界を知らずに分不相応な野望を抱いちゃった
詰めの甘さもありますし、一人立ちするには構想力が不足してる
ところがありました。最後になって、呂不韋や嬴政との差が
ついてしまった。
太后とのことも、最初は権力を得るために利用するつもりが
情が移ってしまった、ということだったんでしょう。

2008.05.16 (Fri) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。