スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忠言耳に逆らう

 対句になってる「良薬口に苦し」に比べると、こっちを聴く機会って少ない。それはもしかすると、この言葉の持つ権力構造の違いによるものではないかと思ったりもする。
「良薬口に苦し」が使われる場面は、ほとんどのケースが上から下に向かってであろう。大人から子供へ、医者から患者へ、苦い薬を飲み下させるというのは、常に強いものから弱いものにという方向性がある。
 一方で「忠言耳に逆らう」の方だが、忠言が諌言と言い換えられることもあるように、下から上へという性格がある。もちろん、教師が生徒に向かって使う場合のように、上から下に向かって使われることもあるんだが。

 子供に「苦い薬」を飲ませることよりも、子供に誤りを指摘されて素直に改める事のほうが、心理的には難しいんだろう。「忠言耳に逆らう」が使われることの方が少ないのはそのためではないか。

 さてどうやら、都教委とかいう組織も、この心理的傾向からは逃れられないようで、「良薬は口に苦し」とばかりに現場に向かって口を出すことは簡単でも、諌言を受けることは好まないらしい。学校の先生だったらそんな連中にこそビシッと言って欲しいと思っていたら、どうやら実践してくれた人がいるようである。
撤回要求:現職校長、都教委に…職員会議の挙手禁止通知 - 毎日jp(毎日新聞)

 というわけで、教育的見地からもこの校長先生を応援したい。自由の風ネットワークというところで、この先生にエールを送り、都教委に「忠言耳に逆らう」と言ってあげる署名を行っている。

「教育者としての信念を貫かれる校長先生に敬意を表し、
都の理不尽な通知に反対する市民と保護者のアピール」

2006年4月に都教委が「職員会議において『挙手』『採決』等の方法を用いて職員の意向を確認するような運営は不適切であり、行わないこと」を都立学校に通知したとき、私たちは本当に驚きました。教育現場で日々子どもたちに接している教職員の意見を聞く場がないようなところで、子どもたちを大切にする教育ができるわけがないからです。

この通達は、「校長は管理者であって教育者である必要はない」という都(知事)の意向を色濃く反映したものであり、教育を上意下達の場にし、子供たちにも上から言われたことに疑問を持つことを許さない、または疑問を持っても口に出すことを許さない学校を作るためのものであるとしか考えられません。

しかし、学校現場では、都教委の言うことに異を唱えれば、校長先生をはじめ、教職員は身分や経済的保障をも奪われかねないような事態が2003年頃から発生しています。教員が、現在の都教委の方針が正しいと思っていなくても、それを意思表示できない状況であることはだれの目からも明らかであり、どんなにばかげた通達であっても従わざるを得ないという、まさに都の目指している方向に事態は進んでいるのだと、私たちは半ばあきらめの気持ちで都立学校を見つめてきました。

こんな学校では、子どもたちは自分で考えて行動することも、まわりの友人たちと共に考えて行動することもできなくなる、こんな教育が続くのならば東京の子どもたちの未来はどうなるのだろうと暗澹たる気持にもなりました。

ところが、そんな状況のなかで、きちんと声を上げている校長先生がいらっしゃることを知り、私たちは本当に嬉しく、感動しました。そして、東京の教育も良識を取り戻す可能性がなくなったわけではないことに、またこのように「教育者」として深い見識をそなえた校長先生が都立学校に存在しておられることに、私たちは救われる思いです。

 校長先生や教職員がきわめてまっとうな意見を述べることに対し、都教委は「事情聴取」や「処分」といった圧力を加え続けていることを私たちは知っています。こんな「恐怖政治」とでもいえるような教育行政は今すぐやめてほしいと心から願っています。また、間違った通達はすぐに撤回し、教育の場が真に子どもたちのためにある本来の姿に戻してほしいと強く願っています。

声を上げてくださった校長先生に心から敬意を表するするとともに、わたしたち保護者や市民も都教委の横暴に対し、きちんと声を上げ続けていく決意です。

5月14日(水)までなので、賛同されるかたは、是非。
署名先
1
2
3


スポンサーサイト

Comment

No title

都だから(知事が石原さんだから)なんだろうけどね、
未だに、上意下達方の命令体系なんですね、学校教育は当初軍制の下地作りでき発想で始まったそうで、それが旧来の「寺子屋教育;読み書きそろばん四書五経」に置き換えられて早く受け入れられたのですよね。

しかし軍制でもすでに、上意下達型の命令系統ではなくなっているのですけどね!

・・・校長先生が、都と教育委員会を「名ばかり管理職」で訴えたりして(^^ゞ

2008.05.11 (Sun) | がみ #- | URL | Edit

No title

がみさん
>校長先生が、都と教育委員会を「名ばかり管理職」で訴えたり
たしかに、こんなに通達でしばられてたら、校長先生って何? って話になっちゃいますよね。

2008.05.11 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 2008/05/31に言及した教育振興基本計画が閣議決定されたそうなので、報道その他、覚え書き。  毎日新聞 2008年7月1日 東京夕刊『教育振興基...

2008.07.02 (Wed) | Gazing at the Celestial Blue

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。