スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋秦記 第二十二集

 なにかと不安を残したまま……

・項少龍
 潜入作戦のため、楚の間者に化けることになった。そのために変装して、声を変える練習をするのだが、悪乗りして姫さまを襲っちゃうのはやりすぎ(笑)そして、嬴政の教師に李斯を推薦するなど、さりげなく歴史のコースを史実に向けて修正中。
 そんなわけで、意外と早く趙に戻ってきた項大哥だが、最大の不安材料は琴清と再会してしまったことである。なんかまた魂抜かれてるし(笑)

・趙倩
 姫さま、あいかわらず可愛らしいんですが。今回なんかいろいろ不吉、というかもう二度と生きて会えないような描写があちこちにあるんですけど……。

・嫪あい
 なんかこいつ、腹の中が読み切れなくて怖い。一応表面上は項大哥たちに協力するとは言っているのだが、どこまで信用していいのだろうか?

・趙盤
 なんか項師父がいなくなったら、またバカ息子に戻っているような気がするぞ(^^; そういやこいつ、以前もちゃんと少龍が見てないと修行さぼったりしてたような……。先行きに一抹の不安が(^^;

・烏廷芳
 嫪あい(本物)に対する復讐を決意するが、善柔にそんなの無理と一蹴される。ならば殺してくれと依頼したうえ、雇う金を稼ぐために刺客の仕事を手伝うことに。しかし、この調子では前途多難であるが、善柔はそれも見越して彼女の同行を許したのでは? まあ、彼女は相変わらず表情が変らんのでわかりにくいんですが(笑)

・善柔
 ここで意外な素顔が明らかに。そうか、彼女はタイガーマスクだったのか(違)刺客家業は孤児達のためだったわけですね。子供達の前では優しいお姉さんに変わっているところがいい。
スポンサーサイト

Comment

No title

そういえば善柔が廷芳に復讐なんて止めろと説得してますが、
それって妙にタイムリーな話だったことを思い出しました(^^;
他のキャラクターは結構、出番が来たら短期集中的に舞台に上る感じですけど、
この人は最初のころからずっと登場して、少しずつキャラクターが掘り下げられてますよね。
あと怯える趙倩を項大哥がついからかいたくなってしまう気持ちはよくわかります(笑)

2008.05.08 (Thu) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>この人は最初のころからずっと登場して、少しずつキャラクターが掘り下げられてます
そうですね。項大哥が最初に出逢った過去人ということもあって、とても印象深いです。いや、あまりのリアリストぶりにさすがは戦国時代、とか思ったもんで(笑)

2008.05.08 (Thu) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。