スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋秦記 第十六集

 タイムスリップもののお約束?
・烏廷芳
 連晉によって嫪あいに売られ、純潔を奪われたことで、連晉を恨みながら崖下に身投げする。これで完全に連晉の退路が断ち切られちゃったんだよね。

・連晉
 一夜明けて、自分の行為に嫌悪感を抱くも、廷芳に身投げされたことですべての恨みを項少龍に向け、嫪あいの元で修行することになった。これでダークサイド落ち決定。立ち直るきっかけをくれたのも、再び闇に落とされる契機になったのも、共に最愛の女性というのが哀しい。

・項少龍
 水榭で開かれた討論会に招かれ、未来の知識を使って一同に感服される、……のはいいけれど、そんなことしゃべっちゃって大丈夫なのか? ってことまで調子に乗ってぺらぺら話してたような(^^; しかし、韓非とか李斯とか、歴史上の有名人を見てミーハーにはしゃいでいるところが面白い。
 そして頃合いを見て、隠しておいた魯公秘録も取り返したが、速効で信陵君にバレる。さらに、逃げ出させるつもりでいた姫が、婚礼が早まったということで魏の太子につれさられてしまう。秘録を趙雅夫人に預けて先に彼女を逃がし、姫の救出に向かうものの、脱出の途中で姫が矢を受け、絶体絶命のところを、龍陽君に救われた。
 今回の行動で、周囲の人間にはお姫さまのことを愛していると誤解されることになったわけだが、まあこれは仕方の無いところ。そんなことより、負傷したお姫さまのことの方が心配である。

・龍陽君
 男前っぷりが炸裂しておりました。この人いなかったらやばかったよね、今回は。

・琴清
 討論会の司会を務める。非常に理知的で聡明な女性であるということがよくわかる。そして、逃亡中の少龍と姫さまを、セオリー通り風呂桶の中に隠す(^^;
もちろん非常事態であるし、彼女自身は自分が少龍の恋人にそっくり、なんてことは知らないわけでが、少龍のほうはどんな気持ちだったんでしょうか(笑)
スポンサーサイト

Comment

No title

>そんなことしゃべっちゃって大丈夫なのか?
なんか平気で先のことペラペラ話しちゃうから、
それ歴史が変わっちゃうんじゃないの?って突っ込みたくなりますよね(笑)
もともと無警戒な上に、やっぱ有名人に会えて興奮してたってのもあるんでしょうけど。

>セオリー通り風呂桶の中に
そういえば「倩女幽魂」でも風呂桶に隠してましたよね(笑)
お約束って、そのことですね(違)

2008.05.05 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>それ歴史が変わっちゃうんじゃないの?
もしかしたら、こいつが吹きこんだことが、後に韓非や李斯の思想に影響を与えたのかもしれませんよ(笑)

>有名人に会えて興奮
思想家に会える、というのは興奮するかもしれませんね。ただの武将だったらそうでもないかもしれない。

2008.05.05 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。