スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋秦記 第七集

 最近のぶっ飛んだ展開のおかげで忘れそうになるが、一応古代中国が舞台だ(笑) だからある程度予備知識があった方が楽しめる、っても中学で習う程度でも充分だと思うが。 

・趙穆
 サッカー大会の件で、ますます少龍を自陣に引き入れたくなった様子。というわけで、愛人の趙雅を使って少龍の篭絡を謀る。こういうときに、相手が食いつきそうなエサを用意するのが大物なんだけど、この人は自分が食べたい物を用意しちゃうんだよね(^^; 

・趙雅
「湯浴みしてきますわ」とか「着替え、とってくださらない」とか、ものすごく分かりやすい色仕掛けに笑ってしまった。でも、実は色々と事情があることもわかってきた。そして、この物語に登場する女性キャラは、基本的に少龍に惚れてしまうということもわかった(笑)

・項少龍
 救出作戦失敗で手詰まりになったため、裏があると知りながらも、趙雅夫人の誘いに乗った少龍。手を出さなかったことで結果的に信頼してもらえたわけだが、ツンデレモードになったお嬢様に焼きもちを焼かれることに。まあ、やってることがお子様だからたいしたことにはならないんだが(笑)
 そして、連晉に雇われた刺客に襲われたところを、善柔に助けられる。なんかすっかりモテモテである(笑)
 しかし、殺しのプロ相手では、やっぱり苦戦しちゃうのね。このあたりは結構リアルだ。

・烏廷芳
 こちらも大変に分かりやすいツンデレさんになっている。
 少龍に好意を示されるー>嬉しいけど意地張ってツンケンするー>少龍がそれに合わせて余計な憎まれ口をたたくー>マジギレしてケンカ
 いやぁ、仲いいね君たち(笑) 趙雅夫人と接近してるのが面白くないんだが、それが焼きもちだってことに、まだ気がついてないんだろうな。

・善柔
 せっかく助けたのに、文句を言われてちょっとおかんむり。でも、自分でもどうして助けたりしてるのか良くわかってないような感じ。で、相変わらずお強い。明らかに主人公サイドでは最強キャラなのである。
スポンサーサイト

Comment

No title

じゃれあってる少龍と廷芳も面白いんですが、
この辺りはお嬢様と少龍の間に入って仲を取り持とうとする
陶方もなんか可笑しいですよね。
基本、毒のない人なので
少龍とのコンビ漫才がうまい具合に回ってる(笑)

2008.05.04 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>陶方もなんか可笑しいですよね。
いい感じでツッコミ入れては、どつかれてますからね(笑)
人が良さそうな感じが、美味しいです。

2008.05.04 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。