スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

song of pocchong ~雫の唄/KOKIA

 そろそろKOKIA様と様付けで呼びたくなってきました。なんか、文章で書くのが野暮にすら思える。ただひたすら、多重コーラスが奏でる雫たちのリズムとメロディーに浸っていれば充分なんじゃないかってね。
 というわけで、まずは一回聴いてきておくれ(笑)

KOKIA - The VOICE - song of pocchong ~雫の唄

 この唄聴いたら、こっちの曲のことを想いだした。ときどき、ちょうどいいあんばいの量で雨がふった時なんか、滴り落ちる雫の音が音楽のように聞こえる時ってないだろうか? そういう時って、聞き入ったりはしないにしても、ぼーっと耳を傾けてると落ち着くような感じ。
 でも、この唄はもっと楽しそう。落ちてくる雫が命を持ったみたいに。この人ほんとに唄が好きなんだな。なんかね、三分半くらいで終わっちゃうのがちょっともったいないみたいなので、エンドレスにして聴いてたりする。

 試聴でも雰囲気はつかめるとは思うけれど、最後のほうで嬉しい裏切りがあるので、ちゃんと全部聴くように(笑)

作曲:KOKIA
スポンサーサイト

Comment

ポチョン、ポチョン!

「滴り落ちる雫の音が音楽のように聞こえる」という表現が、とてもしっくりときました!

とっても楽しい曲なので、CMとかで使われたらいいのになぁと、思っています。

あ、是非、他の曲のレビューもPSY・Sのようにお願いします(^◇^)

2008.03.16 (Sun) | ゆき #sAj3w7g6 | URL | Edit

No title

>ゆきさん
この唄、中毒性があります(笑)流しっぱなしにしそうになってました。

>他の曲のレビューもPSY・Sのように
さすがに、全曲レビューは無理ですけど(^^; いい曲が多いので、他のもおいおい書いて行くつもりです。

2008.03.16 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。