スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬくもりも知らない/みを

 このあいだライブに行ってきたみをさんの曲。ライブでも歌っていた曲で、そのときにCDを買ってきたのである。CDに収録されている方は、ライブで演ったものよりもポップなアレンジになってる。私としてはCDの曲調の方が泣けるように思う。明るく歌えてしまう方が悲しいというか。
枕元のオルゴールをくれた幼い面影
旅立って行くあなたの笑顔 すっかり大人だったね

ねぇ あなたの背中を
あんなにしっかり見たことなかった


 このあたり最初に聴いた時には、”お母さんの唄?”と思ってしまったのだが、そういうわけじゃなくて。同い歳くらいの幼なじみだったら、そんな感じにもなってしまうのかな。男の子よりも女の子の方が成熟するのは早いし。もっとも、そういう間柄の相手というのはいなかったので、想像で書いてますけれど(笑)

 ずっと一緒に歩いていたと思ってたのに、気がついたら別々だった。それは淋しいけど、仕方のないことでもある。

作詞/作曲:みを

スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。