スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RubyCocoa 0.13.0

リリースされていたことに今更気づいたorz
この版の改修って結構大きい。特に
•NSArray、NSDictionary が Ruby の Array、Hash のように扱えるようになった。
とか
•Ruby の値クラスを to_ns で Cocoa クラスに変換できるようになった。
とかは、NSArrayやNSDictionaryの出番が多いCoreAnimationを使うとなると重宝しそう。やっぱりこの辺のコレクションクラスはRubyの方が強力だからね。今までのコードは基本的にObjective-Cの部分を文法的にRubyに代えただけだったから、いまいちRubyCocoaでやる利点が見えない
ところがあったんだが、これで少し変わるかも。
つうか、もうちょっとRubyのことも勉強しないとダメなんだが(^^;
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。