スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧血剣 第四集~第六集

 金蛇郎君祭り絶賛開催中(笑)

・金蛇郎君
 幼い頃、温家の人間に姉を陵辱されたうえ家族を殺された。その復讐のために温家の人間を殺し、女は売り飛ばすと宣言する。だが、さらっていった温儀との間に愛情が生まれたことで復讐をやめ、恩讐を超えて彼女と添い遂げようとするが、和解したはずの温家の長老達の裏切りにあい、温儀を残して一人崋山まで逃げ延び、そこで生涯を終える。ここまで全て、この物語の始まる前の話。
 既に死んでいるというのに、こんなに存在感があっていいのか(笑)第四集と第五集はまるまる彼のためにあるようなものであった。強くて残忍で、悲しくて優しい。なんかこの人を主人公にして一本ドラマが作れそうな勢いである。
 ものすごく強くてカッコいいのだが、戦うときに顔が怪物化するのは何か訳でもあるのだろうか?

・袁承志
 というわけで、すっかり金蛇郎君に食われてしまった主人公。とは言っても、金蛇郎君の破れなかった温家の五行陣を破り、過去の因縁を断ち切った上、盗まれた軍資金も取り戻したのだから、主人公としてやるべきことはちゃんとやっているんだよな。現在は師匠と合流するため、青青と一緒に南京に潜伏中。やっぱり、たとえ悪人だったとしても、むやみに人を殺すのは良くないと思っているらしい。

・温儀
 ずっと金蛇郎君を待ち続け、彼がずっと自分のことを思い続けていたことを知って、後を追ってしまった。中の人が、射雕英雄伝の包惜弱の人と一緒だったので、途中からなんとなくそんな結果になりそうな気がしたのだが……。それでもあちらよりは幸せだったのだろうか?

・夏青青 
 お母さんも死んでしまい、温家との縁も切れて、袁承志と一緒にいることに。結構嫉妬深いところは前回も見せていたが、酔っぱらってしつこく言い寄ってきた男を人気の無いところに誘い出して、あっさり殺しちゃったりと、なにげにヤバい人であることが判明(^^; 

・黄真
 袁承志の兄弟子。算盤と筆を持って、一見商人風で人当たりも良く、なかなか腕前を披露してくれない。こういう口が達者なキャラクターは大好きである。温家側に助っ人が登場して、袁承志がちょっとピンチなときに登場するという美味しいところをとった。まあ、結局そのあとの見せ場は全部袁承志が持ってちゃったんだが。 

スポンサーサイト

Comment

はにざいーちー

>人気の無いところに誘い出して
あそこは普通、スキを作って、その間に点穴…
って流れだと思いますよね(^^;
いきなり殺ってるのに爆笑しました。
なんつーか、主人公がある意味完成しちゃってる分
こっちでバランスを取るってことなんですかね(笑)
なんか最近、このイカレヒロインのいびつさが、
逆にクセになってきたような…

大師兄は私も気に入っちゃいました。
こういう人、好きなんですよね~。
でも今のところ、(河南にしろ、南京にしろ)どっちへ話が動いても
そっちにいるキャラクターだけで楽しみという感じです。
これはほんとうに贅沢な楽しみだなー。

2008.01.30 (Wed) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

> あそこは普通、スキを作って、その間に点穴…
って流れだと思いますよね(^^;
 ちょっと懲らしめてやるつもりかな~、まったく気が強いんだから、なんてのほほんと見ていたら、ざくっ Σ(゚Д゚;)
 ありえないから(^^; と思ってたら、しばらくしてもっと危ないお姐さんが出てきたりしてますし(笑)

・大師兄
 人当たりは良いし陽気だけど、それだけじゃない雰囲気もちゃんとあるんですよね。めったに手は出さないだろうけど、戦えばきっと強いんだろうと想像できるという。
 

2008.01.30 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

>金蛇郎君
この存在感が、人を惹きつける所以ですね!

>戦うときに顔が怪物化する
これ、いらないほうがかっこよかたなぁと思います。

>袁承志
原作よりも数段かっこいい!

2008.06.03 (Tue) | D #- | URL | Edit

Dさん

>これ、いらないほうがかっこよかたなぁ
結局、怪物化する理由ってわかんないままでしたね。なんだったんだろう?

>原作よりも数段かっこいい!
私は、ドラマー>原作の順番でしたので、原作はドラマで補完しながら読んでました。碧血剣に関してはドラマ版の方がいいですよね。(少年時代は見たいですけど(笑))

2008.06.03 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

 ヒロインのナニっぷりに戦慄。画期的にもほどがある。
 そして金蛇郎君は変身怪人だったのだと自分は素で思ってました!

2008.06.07 (Sat) | くま(仮) #- | URL | Edit

No title

>ヒロインのナニっぷりに戦慄。画期的にもほどがある。
ありえないですよね、あれは(^^; なんのためらいもないし(^^;

2008.06.07 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

>黄真
いいところを全部承志に取っていかれても、
彼のすごさをきちんと評価できる黄真師兄は、
人間的にとても優れていますね~。

ところで、おなじく崋山派の帰辛樹の弟子達・・・。
溜息しか出ませんなぁ・・・・・。

2008.06.08 (Sun) | D #- | URL | Edit

No title

Dさん
>黄真師兄
いい人ですよね。承志の技が華山派のものでないと分かっても、うるさいことは言わずに受け入れてるあたりも、器の大きさを感じます。

>崋山派の帰辛樹の弟子達
それにひきかえ……まったく、困った人たちですね

2008.06.08 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

碧血剣(へきけつけん)のオープニング、『 好男儿 』 の曲に合わせながら、 腹筋を鍛える息子と、それを暖かく見守る娘・・・・・。 そん...

2008.06.07 (Sat) | Dの武侠とバラの日々

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。