スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WARS -Reprise-/PSY・S

「ATLAS」というアルバム、私は大好きなんだが世間の評価はいまいちだった。確かに、前作Non-Fictionに比べると癖のある曲が多いアルバムではある。中でも一番強烈だったのはこの曲ではないだろうか。
 ラップ……になるんだろうが、なんだかやたらとテンション低めに始まる上に、後半に入ってからの盛り上がり方も、それから歌詞もちょっとばかり怖い。
Wars and kisses make me want to cry
Your voice and smiles are nothing but weapons

 高揚感とか無いんだけど、なぜかひたすら耳に残って離れない。これがアルバムの最後の曲だと言うのだから、それはそれは奇妙な後味を残してくれるのである。

作・編曲:松浦雅也
作詞:安則まみ
アルバム:
ATLAS
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。