スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武侠音楽

 カテゴリーを武侠ものにするか音楽にするか悩むところ(笑) 結局音楽で。
 武侠物に嵌まり始めて、まだ一年とたってはいないけれど、すっかり魅力に嵌まってしまった。ドラマ自体も面白いのだが、主題歌、挿入歌などの音楽にもまた魅力的なものが多く、幾つか紹介しておきたいなと。

 まず、現在チャンネルNECOにて再放送中の「笑傲江湖」から。オープニングは歌無しのあっさり目だけど、謎の叫び声(笑)から始まるエンディングテーマはかなり強烈。名前もドラマタイトルと同じく「笑傲江湖」。男性ヴォーカル部分と女性ヴォーカル部分で印象が一変するのも面白い。
 このドラマ、もともと音楽がテーマになっていることもあって、挿入歌も良いのである。笑傲江湖というのはもともと曲の名前、そして劇中でこの「笑傲江湖」が演奏されてるときに使われていたのが「天地作合」(ちょっとややこしいね)。挿入歌とはいえ、これも大事なテーマ曲である。
 それから忘れちゃいけないのが、「有所思」。個人的に武侠物No.1ヒロインである聖姑様が令狐冲に送った歌。実はエンディングテーマよりもこっちの方が好きだったりする。

 武侠ドラマの音楽と言えば忘れちゃいけないのは「天地都在我心中」。傑作「射雕英雄伝」の主題歌である。前に一度エントリーを書いたこともあるけれど、これも名曲。オープニング映像とも見事にシンクロしていて、スケールの大きなこのドラマを盛り上げてくれる。自然に胸が熱くなってきますな。体が動いちゃう人(笑)がいるみたいだけど、それも納得である。「射雕英雄伝」はエンディングテーマ「真情真美」もしみじみしていて良い曲である。

 私にとって「天地都在我心中」と双璧を成すのが「七剣下天山」のエンディングテーマである「空船」だ。毎回、ハードなストーリー展開の続いたこのドラマに、余韻を感じさせるこの曲がかかると本編の効果倍増。ドラマの登場人物達の過酷な運命に思いを馳せずにいられない。あ~ゆ~ あゆえあゆ~

 年末に見た「断仇谷」のオープニング&エンディング「我自痴狂」「問紅顔」の二曲もまた、物語との相乗効果がたまらない。ドラマが進むにつれて、歌詞の中に託された意味が徐々に視聴者に浸透してゆくという体験は、やっぱり連続ドラマを見続ける楽しみの一つだろう。最終話を見終わった後、「問紅顔」の流れた後のシーンを想像してしまったりもした。

 ドラマ本編は酷評したものの、大旗英雄伝のオープニング主題歌「在動難逃」も悪くない。これから始まる物語への期待を高めてくれる(のはいんだが、肝心の本編が……(^^;)

 どこかで、これら武侠ドラマの曲をまとめてCDで発売してもらいたいものである。

スポンサーサイト

Comment

なんか呼ばれた気が…(笑)

あっちの武侠ドラマの曲が良いのって、曲自体が良いというのももちろんありますが、
日本のもののように何かのタイアップとかではなく
ドラマのために曲を作ってるというのも大きい気がしますね。
だから当然内容とぴったりマッチしているので、相乗効果も出るといいますか。

…でも、歌にあわせて本編のネタバレ画像を使うのは
個人的にはもう少し押さえて欲しいなーとか思ったりもします(^^;
(特に登場人物が死ぬようなシーンは避けて欲しいですねT_T)
もうちょい、こう、当たり障りのないシーンをチョイスしていただけるとありがたいなーと。

好みでいうならやっぱ「天地都在我心中」は別格ですね。
この曲より格好良いOPはまだ見たことないです。
曲そのものの良さ、大陸っぽい雰囲気、歌詞、テンポ、シンクロする映像などなど
この完成度に並ぶものはないと思えますね。

>CDで発売してもらいたい
私は本編から吸い出した奴をCDに焼いたりMP3化して聞いたりしているのですが、
やっぱりフルコーラスで聞きたいなーという希望はありますね。
あと音質も当然良ければ良いほどいいですし。
あと歌だけでなく、特に「七剣」は劇中で流れる曲も良かったので
サントラほんと欲しいんですよね~。出てないみたいなんですが…

2008.01.13 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

お邪魔します!

こんばんは!
『天地都在我心中』は良いですねぇ。
『笑傲江湖』で流れる曲の
あの琴(正確には筝って言うべきなんですかね?)
のあの枯れた音がとても好きです。

manboさんも言っておられたけど
タイアップなどではなく、
純粋に挿入歌やOP・EDを作っているからこそ
シーンと共に印象に残るではないかと思います。

それにしても『笑傲江湖』に流れる曲は心地良い音でしたねぇ。
私も『有所思』は大好きなんです。
サントラ買っちゃおうかなぁ?(笑)

あ、大変遅くなってまことに恐縮ですが
リンクをはらせていただきます。
今年もよろしくお願いします!

2008.01.13 (Sun) | どぅいちゃん #vN1ib0T. | URL | Edit

ええ、呼びましたとも(笑)

Manboさん、どぅいちゃんさん

コメントありがとうございます。

・ドラマのための曲作り
 そうですよね。どんなに良い曲だったとしても、やっぱりドラマの内容と合っていなければ、ここまで心に残ったりしないわけで。曲を聴くとドラマのシーンが浮かび上がったり、キャラクターの心情に思いを寄せたりできるから、ますます好きになったりするんですよね。

・天地都在我心中
 射雕英雄伝のオープニングはほんとにカッコいいです! 何度繰り返して見ても飽きませんでした。間奏部分で全真七子ー>梅超風姐さんと続くところなんか鳥肌もののカッコ良さ。

・有所思
 曲自体も好きですけど、なんか曲に込められた盈盈の令狐冲への思いみたいなのを感じるんですよね。また良い場面でかかりますしね(^^)

どぅいちゃんさん
 リンクありがとうございました。今年もよろしくお願いします。今年も面白い武侠ドラマがたくさん見られますように。

2008.01.13 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

そういえば

梅超風といえば、ふと思い出したんですが、
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」の小倩(幽霊)って
イメージがだいぶ似てるなーとこの前、映画を観た時に感じました。
登場する時の「はああ~ん」って女の人の歌声とか、
風がピューピュー吹いて衣がはためくとか、
空をピューンって飛ぶところ(笑)とか。
この辺、03版のドラマ制作にあたって
イメージに影響受けたところもあったんでしょうか。

2008.01.13 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

言われてみれば

梅超風姐さんと小倩(幽霊)には共通点が見られますが、実はもっと似てるキャラクターが、(Manboさん未見の)「神雕侠侶」のヒロイン、小龍女です。
・空を飛ぶ
・真っ白
・袖が武器
この間「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」を見返したときに、よく似てるなぁと思いました。

2008.01.13 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

やっと射雕の三集…

うにゃ~。『天地都在我心中』すっかり気に入ったんですけど、これがもっとも評価が高いとなると、今後が心配になりますね…(<-は?)
…ちなみに、三集収録の第何話だったか時点で「ヨイショ上手の、ヒゲの下ぶくれのオッサン、格好いい^^」などと、訳の解らない事をつぶやいておりました。


えーっと、それから、一つお願いです。
管理画面の「環境設定」から「プラグインの設定」で「公式プラグイン追加」の「ユーザータグ」を表示するように設定していただけると嬉しいのですが(^^;
レビューを探すのが、今、けっこう手間がかかって(<-自分の都合かいっ)

2008.01.14 (Mon) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

三集が終わったとなると

この後、あーんな人とか、こーんな人とか、登場してくるわけですね(笑) 

>これがもっとも評価が高いとなると、今後が心配になりますね
それはこれから、他のシリーズもガシガシ見ようという宣言でしょうか(笑)?

>ユーザータグ」を表示する
やってみたら、かなりのカオスに(^^;

2008.01.14 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

小龍女

Manboさん
 Doxさんのところに、ちょうどいいものが、
http://ameblo.jp/dox/entry-10064892301.html

2008.01.14 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

あー、確かによく似てますねえ。
映像で動いてるところを見たのは初めてなんですが、
一作目の感想で「人間ばなれした儚げな美しさ」と書いた時に
江湖で噂されているイメージから、これにも近いのかなーという気は何となくしてました。納得です。(しかしやっぱりどうも「神雕侠侶」は好きになれんのう…@@)

ところで本筋からは逸れるんですが、動画を見たら「ガキ楊過がウザイ」とよく感想で言われている理由がわかりました(笑)
あの喋りは可愛げがなくてむかつきますね(まあ設定からすれば、それである意味正解なのかも知れませんが)。

あとそれ以上に吹いたのが、
小龍女の北京語吹き替え音声の声、水霊光と一緒でした(爆)
いやはや、なんというか…

2008.01.14 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

楊過

あのウザイガキが、あんなイケメンになるとはにわかに信じられませんが、それよりもやはり
>小龍女の北京語吹き替え音声の声、水霊光と一緒
うぬぅ(^^; 日本語吹き替えは違ったんですけどね。

2008.01.15 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。