スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上善如水

 こう書くと日本酒の銘柄になってしまうか(これでもいいらしいけれど)、上善は水の如し(上善若水)は老子の言葉。いやね、水を使って道徳を説こうとかっていう運動があるという話をだいぶ前に聞いて、もうとっくに下火になったものとばかり思っていたんだけど、そうでもないようである
 しかし、水の物質としての特性を使って、人の道を説くのであれば、なぜ本家本元であるこちらを使わないんだろうね。結晶がどうたらこうたら言うよりは、遥かにこっちの方が良いではないか(笑)
 優れている点は二つほど、一つは水の特性を間違いなく捉えていること、言葉をかけると奇麗な結晶ができる、なんて科学的知見に反したスーパーナチュラルなことは言ってないのだ。昔の人と侮るなかれ、これは冷徹な自然観察から出た言葉である。
 もう一つは、”水の如し”と水の特性に託して人の道を説く、言っている側が”これは比喩であって、水の性質がそのまま人の性質に直結してるわけじゃない”ということを分かっているということだ。一億歩くらい譲って、「ありがとう」と水に声を掛けたら奇麗な結晶ができたとして、それが人に対して「ありがとう」と声を掛ける理由になる、なんてことは言っとらんのよね。

 というわけで、どうしても水を使って道徳の授業がしたいのであれば、こちらを使いましょうよ。

 ちなみに、物質としての水の特性というやつ、これがなかなか一筋縄では行かないくらいに面白いので、「ありがとう」なんて声をかける暇があったら、こういう本でも読んだ方がいいぞ。そして、こちらを読んでから「上善若水」に戻って見ると、またいろいろと味わい深かったりするんだな。

スポンサーサイト

Comment

上善如水は危険!

まさに水のように、スルスルと飲みすぎてしまう。。。

というのは、まあ、いいとして。

未だにこんなことが話題になっているとは、かなりビックリ。
自他共に認める科学音痴の私ですが、「きれい」とか「汚い」とか、主観が入りまくる判定基準を使うこと自体が、科学的じゃないと思うのですが。

元ネタの方も助言を受け入れて「偽科学です」と追記を入れたようで、まあ、よかったのでしょうが。
うーん、最初にわざわざ「水からの伝言」を引っ張り出しちゃった理由が分からない。

2008.01.08 (Tue) | gegenga #Tk1SCyj2 | URL | Edit

No title

>ちなみに、物質としての水の特性というやつ、これがなかなか一筋縄では行かないくらいに面白いので、「ありがとう」なんて声をかける暇があったら、こういう本でも読んだ方がいいぞ。

これけっこう大事なところで、歴史だって怪しげな歴史読物よりずっと面白い専門家の研究ってあるわけですよ。食わず嫌いせずに本物に触れてほしいですよね。

2008.01.08 (Tue) | Apeman #lrg3p7cc | URL | Edit

No title

水でも歴史でも、実際はおそろしく複雑で入り組んでいて、そこが魅力的なわけで。
常に、自分の側の理解力のバージョンアップを求められる。「今の私」ごときに理解できるような単純でつまらないものなら、要らない。
物事あるがままの複雑な姿を、あるがままに理解するために、人は生涯学び続ける。「今の私」の限界を壊すために。ただそれだけのために。

こうして考えてみると、修正主義だのニセ科学にはまる人って、「今の私」に理解できるものだけを選択的に取り出しているんじゃないかと。
だから成長しない。逆に、相手が自分と同じレベルに降りて来ることを求める。

……この辺、「学習とは何か」「成長とは何か」という点から掘り下げられるかも。日本の教育が、学生の成長を促さないものであるという事実からも。

2008.01.08 (Tue) | 人生アウト #5X5MRA9A | URL | Edit

ほんとにいまさら、ねぇ

gegengaさん
 これ、かなり前に話題になって、みんなでダメ出しした覚えがあるんで、いまさら出てきたのに驚いたというのが本音のところです。

 ……上善如水は、たしかにヤバいですよね(^^;

2008.01.08 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

進化論にしたって

Apemanさん
 ぎりぎりのところで、”知的なデザイナー”とかに逃げてしまわずに、仮説を立てるところが一番の醍醐味なんですけどね。

人生アウトさんの
>修正主義だのニセ科学にはまる人って、「今の私」に理解できるものだけを選択的に取り出しているんじゃないか
 にも通じるのかもしれません。

 ただ、ニセ科学にしても歴史修正主義にしても、「目からうろこが落ちた」という認識は与えてくれたりするんですよね。実は別のうろこが飛び込んできただけなんですけど。

2008.01.08 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

君は純粋だよ(謎のタイトル)

わたし『八海山』大吟醸を「水みたいだね」とがばがば飲んで多少、白眼視。(嫂が魚沼の人で縁故でもらったの) って、そういう話じゃなくて。

 呪文を唱える心性が現代人の深層心理にもあるというところが分析したくなるポイントだと思うんですが。フラクタルがどうとか、92、93年ごろ本が出ていたっけ。
 「結晶」って言葉だけで科学の範囲に入ると思うんでしょうねえ。おみくじとか護摩とかなら、呪術や信心の範囲で誰も科学とは思わないから。
 星占いを信じても自由だけど、星占いに天文学上の根拠があるように装われるのは困るんですけどね。

 水に「君はまじりっけがないね」と声をかけると純水ができる、と言わないのは何でだろうなあ。

2008.01.10 (Thu) | kuronuko #VWFaYlLU | URL | Edit

はじめまして

うちゃさま、こちらでははじめまして、ですね。
「たんぽぽ」です。
こないだは、わたしのブログにお越しくださって、ありがとうございます。

「水からの伝言」がはやる、積極的な理由を言うなら、
人間の意志が直接反映することかもしれないです。
よいことをすれば、よいことが返ってくるのは、
お道徳の大好きなかたには、とてもウケるでしょうからね...

水が方円の器にしたがう(上善は水の如し)のは、
水が勝手にやってる感じで、人間の意志が入らないですからね...
そのあたりが、インパクトが弱いんでしょう...

とはいえ、相手が人間である以上、「ありがとう」と言われても、
同じようにこころよく思うとは、かぎらないですよね。
状況によっては、「ありがためいわく」かもしれないし、
相手が悪人であれば、身の危険さえありえるでしょう...
「水からの伝言」信者は、人の心が大事だと言いながら、
その多種多様性に気が付かないのも、問題かもしれないです。

2008.01.11 (Fri) | たんぽぽ #ZiqE0vWU | URL | Edit

道徳としても科学としても

二流品のまがいものだと思うんですよね、水伝って。こんなのは本物の寿司じゃねえって感じでしょうか(美味しんぼ?)

科学的としてはデタラメである、というのは明らかであるんですが、道徳としてもちょっとどうよ? と思ってます。これ、良い話なのか?

「ありがとう」と声を掛けたら奇麗な結晶ができるというのも、仮に(といってもあり得ない話ですが)科学的に正しかったとしても、それは水の勝手なな振る舞いでしかないことに変わりはないはず。でもたぶん、水伝が良い話だと思っている人はそうはとらないんでしょう。自分の善意が水にも通じたと考えてしまう。

それはちょっと思い上がりが過ぎるんでないの? なんか独善的と言うか。

2008.01.12 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.01.12 (Sat) | # | | Edit

鍵コメさま

私自身の「水からの伝言」に対する嫌悪感があるので、どうも攻撃的になりがちですね。
批判としては「科学を騙るな」だけでいいですね。それ以上は胸にしまっておこう。

2008.01.13 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

ちょこっと補足しますと

無生物やら、恐らくは感情を共有してくれそうにない相手(植物とか昆虫とか)に対して感情移入するのは、人間の性質だと思うんですよ。だから「思い上がりが過ぎる」はやっぱり言い過ぎだったかと。

ただそのための手段として科学を使って欲しくはない。私としてはそういう意見。

2008.01.13 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

msxさま

はっきり言って迷惑です。何かしたいのであれば、人のブログの軒先を借りるようなまねをしないでいただきたい。
消しましたので、よろしく。

2008.01.25 (Fri) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんなのを見つけました。 ずばり、「水からの伝言」を、信じていらっしゃるエントリですよ。 http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-116.html ======== 色んな言葉を発せられた水の結晶を見た事がある。 汚い言葉をかけつづけた水の結晶はひどいものだった。 「あ...

2008.01.07 (Mon) | たんぽぽのなみだ~運営日誌

うちゃさんのところの上善如水から芋づる式につらなっているいくつかのブログを見て、なんか強烈な既視感にとらわれてしまった。 以下、 あくまでも私の目に写った、この出来事の(そして、過去うんざりするほど繰り返されてきた出来事の)構図を整理した!

2008.01.09 (Wed) | HERIKUTSUなる日々(by jabberwock)

9日付で「『進化論は間違いだった』と書いた新聞見出しが目に入って、探したのだが見つからない」というエントリをあげたところ、教えていた...

2008.01.09 (Wed) | Gazing at the Celestial Blue

 むかし、子どものころ、天風会という団体にいっていたという話をしました。ここ 。  今は、文京区音羽に会館を建てていますが、むかしは天風会の毎月の講習会、夏の修練会は護国寺の月光殿というところでやっていました。  護国寺前は都電がはしっていたんだよ。...

2008.01.11 (Fri) | みんななかよく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。