スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナロジーじゃなくてさ

 正月からなんだか、南京事件関係で大騒ぎになっていたりするわけで、いったいどうしたことなんだろうという感じである。ちと、全部を紹介するのは大変なので、青狐さんのところあたりにリンク貼っとこう

 ところで、どうもmujinさんのまとめ脳のエントリーで、「まん延するニセ科学」が引用されているのに対して、「歴史修正主義をニセ科学に喩えている」と思っている人が結構いらっしゃるみたいなんだが(気のせい?)

 アナロジーとかじゃなくて、歴史修正主義って立派なニセ科学ですよ? (立派なニセ科学というのも変な言葉だが)

 以前に関連して書いたエントリーがあるので、リンクしときます。
科学とニセ科学
なぜ人はニセ科学を信じるのか/マイクル・シャーマー
しゃれになりません

 これって結論の問題ではなく、手続きの問題なので、秦氏のように、ある分野ではそうでなかったとしても、別の分野でニセ科学の領域に入ってしまうパターンはありうるんだよ。これは、自然科学の分野でもある話。

*ネタとしてニセ科学を使う、例えば、SFのネタとしてID論を使うとか言うのは問題ないとしても、生物の教科書に進化論と両論併記させろ、なんて話になったらまずいよね。
 
スポンサーサイト

Comment

No title

歴史学者の書いた入門書を読んでもその背後にある「手続き」は直ちに見えてこない、自然科学の場合は高価そうな観測装置、実験装置だとかそれこそ白衣(笑)みたいにしろうと目にも伝わるイメージが、歴史学の場合にはない…というところがやはり「どっちもどっち」的認識を生んでしまうんですかね。

2008.01.05 (Sat) | Apeman #lrg3p7cc | URL | Edit

うーむ

こんなブクマを拾いました。
http://b.hatena.ne.jp/J2kawa/20080105#bookmark-6989391
…安易って言われちゃった。
あれを安易って言われるのなら、一体どうすれば?(^^;

2008.01.05 (Sat) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

Apemanさん
 再現実験が出来るかどうか、という点もあるでしょうね。歴史というのは一回限りですから。相対性理論のように、何度も実験を繰り返して理論を確かめるということが出来ません。
 これは進化論vs創造論の場合でも似たような問題があり、そしてやはりよく似た展開をしているわけですが。

2008.01.05 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

碧猫さん
 秦氏の名前を本文中に書いたのは、実はそのブクマを見たからなんです(^^;
 どうやら、立ち位置とか結論から、歴史修正主義のレッテルを貼っていると思っているのでしょうね、彼らは。

2008.01.05 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

歴史は物語じゃない

ふつう科学といえば自然科学を思いおこすのはよくあることでしょうから、歴史が社会科学に属することを知らない人には違和感があったのでしょう。しかし、そうだとしても、ニセ科学のどこが問題なのかを知っていれば、歴史修正主義がニセ科学であることはすぐにピンとくるはずなんですけどね。
歴史を科学でないと思ってる人にとっては、歴史はきっと物語なのでしょう。最近はどうだか知りませんが、ちょっと前まで、「歴史が好き」と言ってる一般の人の話をよくよく聞いてみると、司馬遼太郎などの歴史小説が好きという意味でそう言ってたりしたものです。

2008.01.06 (Sun) | mujin #1wIl0x2Y | URL | Edit

No title

>美味しいモノ食べたり女の子とエロいことしたり金儲けしたりする時間を削って、こういうことに時間とエネルギーを注ぎ込むなんて、オイラのような凡人には理解できんわ。

これに吹きました。
女の子といちゃついたり金を儲けたりするのは、造作もないことです。しかし、たった一人の非業の死を贖うことがどれほど困難なことか。

どうやら、歴史学を理解することに困難がある人は、女の子や金儲けにも才能がないようです。凡人なのか、それ以下なのか。

2008.01.06 (Sun) | 人生アウト #5X5MRA9A | URL | Edit

人生アウトさん、

> こういうことに時間とエネルギーを注ぎ込むなんて、オイラのような凡人には理解できんわ。

fromdusktildawnさんが精力的にブログを更新し、他のブログにもコメントを書いていながら、三十分で読めるサイトが欲しいと言うのを見て、この人は時間の使い方が間違っているのではないかと思いました。二、三日ブログの更新は休んでも、最低限の文献を読んで基本的な知識を身につけれようとしないのが理解できません。私は臆病なので、こんな向こう見ずなことできませんね。

2008.01.06 (Sun) | Kay #MzX1GqX2 | URL | Edit

No title

mujinさん
>歴史を科学でないと思ってる人にとっては、歴史はきっと物語なのでしょう。
 そうでしょうね、また、そういう人にとっては、勝者によって物語られたもの、という認識も強いんじゃないでしょうか。
 肯定している人でも、「負けた以上文句は言えない」という言い方で受け入れる方もいらっしゃいますし。

2008.01.06 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

なんだこの人と思ったのって

> こういうことに時間とエネルギーを注ぎ込むなんて、オイラのような凡人には理解できんわ。

元のエントリーよりも、こっちのブクマの方が強かったですよ。

睡眠不足の内閣総理大臣を例に出したりするわりには、暇そうですけどね(^^;

2008.01.06 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

>「歴史修正主義をニセ科学に喩えている」と思っている人

あくまで個人的な印象なのですが、
南京事件=政治的な問題>政治的=左右のバイアス掛かりまくり・イデオロギー合戦>学問的・実証的ではない>似非科学問題とは違う
という風に思っている、もしくは思わせたがっている人間がいるように感じました。

政治的要素が強い側面のある問題であっても政治的側面と切り離して論証が行われることは十分可能なことですし(ID論論争もそうですし、領土問題等に対する国際司法裁判所の判断なども当てはまるでしょう)南京事件論争においても実際そう行われているのですが、外側から深く調べずに眺めている人間にはそう感じられることがある(そのことを表明するのも政治的なのですが)、ということのように見えました。

なんにしても意見を表明する・判断を下す場合にはよく調べてからにすることが重要だということを再認識しました。
そうすれば悪徳商法なんかにも引っかかり難くなりますしね(ナノゼリーのことだけじゃなくて)。

2008.01.06 (Sun) | MKM #lwcAMlI2 | URL | Edit

No title

>南京事件=政治的な問題>政治的=左右のバイアス掛かりまくり・イデオロギー合戦>学問的・実証的ではない>似非科学問題とは違う
>という風に思っている、もしくは思わせたがっている人間がいる

私もそれは思います。そういうことにしておけば、手続きの方にまで意識が回りませんからね。

>なんにしても意見を表明する・判断を下す場合にはよく調べてからにすることが重要だということを再認識しました。

なんか、私の中ではかの人の株は大暴落してしまいました。あーあ。

2008.01.07 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

うちゃさん、

> 睡眠不足の内閣総理大臣を例に出したりするわりには、暇そうですけどね(^^;

そういえば、慰安婦問題で河野談話を否定するよう運動している方々を思い出しました。何と非現実的な要望だと思うのですが、彼らはこんな風に思っているのかもしれませんね。河野談話はほとんど政治的判断だけで出てきたもので、学問的・実証的には河野さんは「三分で読めるまとめ」に目を通しただけだったと。

2008.01.08 (Tue) | Kay #MzX1GqX2 | URL | Edit

Kayさん

>河野談話はほとんど政治的判断だけで出てきたもので、学問的・実証的には河野さんは「三分で読めるまとめ」に目を通しただけだったと。

なんか、ありそうなだけに笑えません(^^; 彼ら自身が「三分で読めるまとめ」で満足してるから、他人もそうだと思ってるとか。

2008.01.09 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前回に続いて、選挙制度というか投開票方法を不正や誤りの入りやすいタイプの電子投票にしては絶対にいけない、というお話を続けます。投...

2008.01.06 (Sun) | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。