スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Who Killed Cock Robin?

 年末に碧猫さんのところで知った、文部科学省の悪あがきに関して、今更のツッコミを入れるというのもなんだか時機を逸したような気がするのだが……。
 なんか連中はいやに歯切れの悪い結論を出したようである。以下は上記エントリーからの孫引き、元記事は朝日新聞のサイトから、
日本史小委は、沖縄戦や軍事史の専門家9人に意見を求めたうえで、(1)集団自決が起きた要因として、軍の関与は主要なもの(2)軍命令で行われたことを示す根拠は確認できていない(3)住民側から見れば、自決せざるを得ないような状況に追い込まれたとも考えられる――という「基本的とらえ方」をまとめた。


 しかしまあ、よくもこう歴史修正主義者に媚を売った方針を出すものだ。文部ニセ科学省と改名した方がいいんじゃなかろうか。

(1)における「軍の関与」という用語は、従軍慰安婦問題のときにも使われており、これが否定派によって「強制ではない」と読み替えられるのは当然予測される。現に、あちこちでそう主張している人たちがいる。
(2)は(1)との合わせ技みたいなもので、”軍が直接軍命令を出したという証拠はない”から”関与であって強制ではない”と主張する。しかし、この”軍命令”ってのは一種の詭弁なんだ。彼らがイメージさせようとしているのは、軍隊に作戦行動を取らせるためのもの。軍から軍人に向けての命令である。故に、発令できるのは司令官のみ、なんてことを言い出したりするわけだ。
 ところが、この場合は軍人ー>民間人なので、軍隊の命令系統に乗ってるわけじゃない。常識的に考えて見ればわかりそうなものだが、平時であればいざ知らず、戦時、それも敵と交戦中の戦地において、たとえ一兵卒であったとしても軍人から言われたことを民間人が”命令”と受け取らない、なんてことはあり得ないだろう。そしてその”命令”が文書として残ることもまずない。

 こういうことを書くと、末端の一兵士が行ったことまで軍の責任にするのか、なんて言い出す奴もいるのだが、それは取らないといけないのだよ。なぜなら、沖縄戦の基本方針が住民の生命財産よりも、戦争に勝つことにある、などと言っている以上、個々の兵士の判断が住民の生命軽視に傾いたことの責任は取らないといけない。組織の規則と言うのは全てを明文化できるわけじゃない。明文化されていないことについては、それぞれの個人が、より上位の規則なり法則なりから類推するものだ。ならば、それぞれの判断がこの基本方針から逸脱してないなら、最終的には責任は組織に来る。

 ところが実際はといえば、個々の兵士が、上層部の基本方針に逆らって住民を救ったケースをもって、軍は悪くないとか言い出すアホもいるので始末に負えないのだが。

 余談になるけれど、従軍慰安婦問題にしろ、この沖縄集団自決問題にしろ、まともな企業のコンプライアンス教育を受けたことがあれば、軍や政府の責任が無いだの軽いだの言えないと思うんだけどね。

(3)に関しては、その奥歯に物の挟まったような言い方はどうにかして欲しい。その状況に追い込んだのはいったい誰? 戦略的に見れば降伏の時期を逸し、とうに勝機など無くなっているのにもかかわらず、ずるずると戦争を続けたのは誰? 兵士達にまともに国際法も教えず、捕虜になることを禁じたりしたのは誰?
 Who killed?
 答は出てるんじゃないの?

参考:長勇第32軍参謀長の談話 
スポンサーサイト

Comment

No title

>まともな企業のコンプライアンス教育を受けたことがあれば、軍や政府の責任が無いだの軽いだの言えないと思うんだけどね。

ああ、これはアナロジーとして非常にわかりやすいかもしれませんね。ま、現在でも「パートが勝手にやったこと」と言い繕ってかえって傷口を広げた料亭がありましたが…。

2008.01.03 (Thu) | Apeman #lrg3p7cc | URL | Edit

No title

 つまり、「創意くふう提案」とか「QCサークル活動」とかのカイゼン活動を「個人の自発的な提案」とみなし、残業代を払ったり、過労死を労災としない企業のコンプライアンス教育を受けると、軍や政府の責任が無いだの軽いだの言うんですかねぇ。

2008.01.03 (Thu) | 南郷力丸 #- | URL | Edit

パパンがパン

>よくもこう歴史修正主義者に媚を売った方針を出すものだ。

そりゃあ、審議会の「日本史小委のうち近現代史の委員は4人。うち伊藤氏と関係するのは広瀬順皓駿河台大学教授、有馬学九州大学教授。」の人達が作った方針を、「調査官は4人中、近現代を担当する村瀬信一、照沼康孝の2氏が関係する」なんて調査官が、教科書会社に伝えた訳ですよねー。http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-28364-storytopic-1.html
歴史修正主義者が歴史修正主義者に媚を売ったわけですね。


>日本史小委は、沖縄戦や軍事史の専門家9人に意見を求めたうえで

うち5人を論文情報ナビゲータで検索すると、少なくとも2人は沖縄戦や軍事史の業績が出ない人がいることを確認しました。林博史先生や大城将保先生の意見を希釈するために、水増ししたとの疑惑を持たれても仕方ないでしょう。

様々な手段を駆使して「強制」という表現をあくまで認めなかった。これは「検定」ではなく「検閲」と呼ぶべきだと思われてなりません。

2008.01.03 (Thu) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

Apemanさん
 私は、この手の否定論者たちとでは、危なっかしくて一緒に仕事したくありません(^^; さすがに実生活で、自分に利害関係がある場合には、こんな認識では無いとは思いますけどね。

南郷さん
 笑えないです、それ(^^; その手の企業が持ち上げられたりしますからねぇ。

2008.01.04 (Fri) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

碧猫さん
>様々な手段を駆使して「強制」という表現をあくまで認めなかった。
 そもそも、こんなことして何になるのかがわからないんですよね。沖縄戦の実態を知れば知るほど、こんなところ”だけ”免罪してどうするんだという気が。
 一点突破は、歴史修正主義者の常套手段なので、ネタを提供するためだけにやってるんでしょうか? ただでさえその手のトンデモさんがたくさん湧いて出ていることが問題だというのに。

2008.01.04 (Fri) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.01.13 (Sun) | # | | Edit

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軍事史 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。

2008.01.08 (Tue) | マッシュアップサーチラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。