スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断仇谷 第二十一集~第二十四集

 このあたりって、ラストの大詰めのまえの溜めの部分にあたるわけで、他のドラマでも結構鬱展開が多い(^^; しかし、ここまで凹ますことはないんじゃないだろうか(;_;)

・お嬢
 仇の羅二虎は討てたものの、そのために殺人犯として追われるハメに。そこまでの流れは納得できるものの、前回から引き続いてお嬢にはつらいシナリオになっている。これを機に、しばらく本編から退場しているのも、鬱展開に拍車をかけているんだよな。

・石大哥
 今までの山賊相手のやり合いと違って、悪徳役人だの、それと結託した小悪党相手だと、てんで頼りにならない石大哥であった。そして、和平鎮にかまけている間に古巣の断仇谷の方が、なんだかやばい雰囲気に。
 今のところこいつの前では猫をかぶっているどら息子を信頼しきっちゃっているのがまずいんだけど。

・葉巧蘭(小璇の母)
 他のキャラが、身動きとれない状態に陥ったところで、この全然空気読まないおばちゃんの存在は結構ありがたかったりする。今回、断仇谷で暗躍する海令山一味との絡みとかは爆笑もの。すっかり18歳の恋する乙女になりきっている彼女を持て余す、海令山と干仲謀が笑える。
 和平鎮に帰ってきたら、意気消沈ぎみの主人公側にとっては救いとなる部分も多かった。

・有為
 お嬢がいなくなり、石大哥があんまり頼りにならない状態で、一番割を食ったのはこの人か。「武功を磨いて一人だけ強くなっても、守れないものがある」ということをここで知る、というのが重要なポイントだったのかもしれない。
 あれだけ幸せそうだった方一家にも過酷な運命は次々と襲いかかり、方パパの鎮主の座は追われ、あのきわめつけの善人だった方夫人も殺されてしまった。
 この一家って、何があっても受け止めてくれる、まさにこの物語のキャラクターたちが帰ってくる場所だったんだよな。無くなってしまってから改めて感じる。

・海令山
 何やら訳ありの人物だったが、いよいよ本格的に暗躍を始める。今までの、しょせんは小悪党だった連中等は違い、ようやく現われた本物の悪って感じがステキである。この人の前では、しょせんは世間知らずの小悪党でしかない現谷主なんかは影が薄い。器量も思惑もあっさり把握されて、てのひらの上でいいように転がされてます。
 かと思うと葉巧蘭との絡みでは、結構お茶目なところ見せたりして、美味しいキャラである。

・柴得勝
 いままでうっとしいとは思いつつも、それなりにユーモラスで憎めないところもあったこいつだが、とうとうやってはいけないことをやってしまった。
 もうだめです。というか、この物語のなかで一番嫌いな悪役になりました。こいつには出来るだけ悲惨な最期をお願いします。

スポンサーサイト

Comment

No title

このドラマ、「笑傲江湖」みたいに序盤~中盤が欝展開で、それ以降が楽しい…みたいな感じとちょうど逆なので、なかなか人に勧める時にも難しいんですよね(^^; 「ススメ」の記事に書いた内容は、あくまで自分が十集まで観た段階での感想だから嘘じゃないですし(笑)
まあ少し進んでからいきなり欝展開に入るよりは、前半部分でガッチリとこっちの心を掴まれちゃってる分、まだ続きを観て行こうという気にもなり易いってのはあるんですが…(そのぶんダメージもでかいけど^^;)

にしても、各話冒頭の「第○集」ってタイトルのテロップが血のような赤ってのに
最初の頃はなんでだろうと軽く考えてたんですけど
この辺まで来るとイヤってほど身に染みますね(^^;

柴得勝の扱いについては、このドラマ全体を通してもちょっと惜しいなーと感じる部分です。(こっちのほうの、一番最後のまとめのところにも書いたんですが)
二十集でニコに脅されてガクブルしてた段階からもうちょっとうまい転がし方もあった気がするんですよね。結果的にそれ以降、悪役として運用するためにそこまで積み重ねてきたものを全部おじゃんにしてしまったというのはなんとももったいない。

2007.12.30 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

・鬱展開
 私的には、方夫人(方ママ)暗殺が一番応えました。結局このダメージが最後まで残っちゃいましたね、見ている側としては。
>この辺まで来るとイヤってほど身に染みますね(^^;
 もう、前半のほのぼの路線で、完全に各キャラクターへの感情移入が済んでますからね(^^; 

・柴得勝
 たしかに、このあたりの所業がなければ、ラストでハッピーエンドのおすそ分けぐらいはいいかなって感じのキャラでしたからね。

2007.12.31 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。