スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断仇谷 第九集~第十二集

 徐々に話が動き始める中盤、人間関係も初期配置からだいぶ動いてきた。例によってキャラクターごとにネタバレ感想いってみましょう。

・万威(どら息子)
 谷主・万伯龍の息子。断仇谷のナンバー3の地位にあるけれど、息子の自分を差し置いて上に石浩天が居るのが不満で、追い落とすための陰謀を進めていた。石大哥の甘さにも助けられる形で、追い落としには成功するものの、谷主にはすっかり野心を見透かされており、儂が生きている間は副将にはしない、と怒られてしまう。これにすっかり逆ギレ。今度は石浩天の変わりに父親を憎むようになった様子。
 周囲に腰ぎんちゃくしか集められないところといい、とてもリーダーになれる器ではないのだが、なんかこのままのし上がってしまいそうで不安である。

・趙平(先生)
 断仇谷のお医者さま。基本的に血の気の多い人の集まりである断仇谷にあって、数少ない知性派。落ち着いた物腰が好感度高い。しかし、アクションシーンを見ると、何気に結構実力もあるというなかなか出来たキャラクターである。どら息子がちゃくちゃくと自分の派閥を増やして行く中、敵対するわけでも、味方するわけでもなく、公平にふるまおうとするところは、思慮深さを感じさせる。石大哥はこういう人を積極的に味方につければいいんだが……。

・石大哥
 さて、渦中の石大哥は、結局どら息子に嵌められ、半死半生の状態で断仇谷を追放されるハメに。この人、頭は決して悪くないんだが、どうしても行動に甘さが残るのは、自身に権力欲がほとんど無いから、他人のそういう欲望というのがいまいちピンとこないんではないだろうか? 権力闘争となると親・兄弟でも平気で手にかける人間が居るのが常なのだが。あるいは、そういうことが嫌いな人間が断仇谷に集まっているという建前を信じているのかもしれんが。

・お嬢
 有為に失恋したり、まさかの王英復活(笑)から、とうとう正体バレして有為と決裂。パパに当たり散らしたりとひとしきり荒れたあと、なんだか奇麗にまとまって、和平鎮で書店の女主人として再出発と、今回この娘の動きを追っかけてるだけでも波乱万丈で面白い。王パパの望み通り、山賊家業から足を洗っての再出発は、今のところ順風満帆というところであるが、やっぱり気掛かりはパパのことだろうか。あんまり危ないことしないで、と訴えるのは、自身がつかんだ平穏な日々のありがたさが身にしみているからだろう。やっぱり良い娘なんだよな。
 リーダーの実子でナンバー3という立場は、どこかのどら息子と同じなんだが、これだけ人間性に差がついてしまうものなんだね。

・王パパ
 手塩にかけた二虎の離反が相当応えたのか、かなり弱気になってしまった王パパ。しかし、娘の危機となれば颯爽と現われて、鮮やかにその場を治めてしまうのはさすがである。実のところ娘の言う通り、山賊からは足を洗いたいと思ってはいるものの、今まで苦楽を共にした仲間達を放っては置けないと、なかなか思い切れない。そうこうしているうちに、天狼砦と二虎が手を組んだことで、ちょっと油断できない状態に。

・小璇
 断仇谷に行くまでは、有為と石大哥、義と情どちらをとるか決めかねている感じであったが、もう気持ちとしては完全に石大哥に向いてしまったのではないかな。お母さんがいなかったらもう迷わず石大哥の元に行っているだろう。

スポンサーサイト

Comment

No title

この9~12のあたりはお嬢の周りの状況は結構動いて楽しい反面、断仇谷サイドでは石大哥の甘さにやきもきしちゃいますよね(^^;

この人の場合って、「敬愛する谷主のためにみんなをまとめる」ことについては頑張っちゃうし、実際能力もしっかりあるんですが、
「谷主の跡を継いで断仇谷を盛り立てたい」と考えているかというと
それよりは「争うことなく、静かに暮らせればいい」のほうがプライオリティが高い。だから自分から進んでババを引くことに甘んじちゃうんですよね。

もう少し大局的な視点で見ると谷主の築いてきたものが台無しになっちゃう恐れも大いに秘めてるんですが、それでもやっぱり自分が原因で争いごとが起きるなら、自分がどこかにひっそりと去って行くのが良いと考えてしまう。考え方としてはわかるんですけど、やっぱりちょっともどかしいですね(^^;

2007.12.29 (Sat) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>石大哥
もう少し、実力に見合った野心があった方が、かえってうまくまとまったのかもしれません。あまりにもそっち方面の欲が薄かったことが、逆に悲劇を招いたと言えないこともないかと。
逆にどら息子の方は、全く器量につり合わず、でかすぎる野心を持ってるところが問題なわけで。
そう考えると、谷主の悩みの深さも分かります。後継者不足、と一言で言ってしまえばそうなんですが……

2007.12.29 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。