スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断仇谷 第一集~第4集

断仇谷 第一集~第4集
 Manboさんお勧めの武侠ドラマ、断仇谷を見始めました。いや、今年最後に見た武侠ドラマがアレというのはあまりにも厳しいものがあるので(^^;
 まだ序盤、物語もほとんど始まっていない状態ですが、既にかなり面白い。キャラクターに感情移入しやすいです。

 時は清朝。王朝の力も及ばない辺境の砂漠を舞台にして、自治都市の市井の人々や、砂漠を跳梁跋扈する山賊たち、そして俗世との係わりを断って生きる断仇谷の達人たちの物語である。
 ……以下ネタバレ含むキャラクター別の感想。大旗と同じペースで書いていると、時間がかかるので、DVD一巻分くらいをまとめて書いて行きます。いや、感想書いているよりも続きが気になって先に進みたくなるもので。

・葉巧蘭&白璇
 娘の美貌と、母親の口の旨さを武器に、結婚詐欺でこの世界を渡り歩いている母娘。冒頭の神秘的な断仇谷誕生のエピソードのあとに、いきなりこのめちゃめちゃ庶民的な詐欺師母娘のドタバタ劇で幕開けというのは面白い。
 とにかくこの二人、かなりやばい状況になってもめげることなく、いつのまにか母娘漫才を始めているので見ていて飽きない。まだ、すれてないところを持ち合わせている娘の方はともかく、思いっきりリアリストの母親の方は、じっさいかなりひどいことやってたりもするんだけど、思わず笑ってしまうんだよね。
 ことがうまく運んだときにお互いに喜んでるところとか、融通の利かない断仇谷の副将相手に”ばーか、ばーか”とかやってるところとか、仲よくていいなぁ。
 実は第4集までこないと本名があかされず、成りすましていた陳家のお嬢さんのまんまで呼ばれていたのもポイントである(笑) もう、全然違和感なくなった頃になって本名が出るって……

・石浩天
 断仇谷の副将で、首領の留守をしっかり守って皆をまとめている。とにかく出来る男という感じ。写真で見ると二枚目というにはちょっといかめしいという印象の方が強いんだけど、ドラマの中で動いているところは、カッコいいです。何やってもいちいち決まるのね。
 腕の方も相当立つうえ、知略も回れば人望もある。この人と詐欺師母娘との化かしあいというか、なんとかして出し抜こうとする母娘のたくらみなんか、ほとんど見透かしていて、澄ました顔してしっぺ返しを食らわしているところなんかも面白いです。本人は、ほとんどニコッともしないクールな御方なんだけどね。
 4集のラストで、この母娘との思わぬ因縁が明らかになったのだけど、さてこれからどんなふうに係わってくるのか。

・方有為
 詐欺師母娘がカモにしようとした、和平鎮の鎮主の若旦那。しかし、結構良い男だったので、娘の方は結構本気で気に入ったみたいである。
 まっすぐで正義感にあふれ、基本的にはいい人。なんだけど、ちょっと世間知らずで無鉄砲なところもあり、我が身を省みず強敵に向かって行っては、事態の悪化を招いているところも無きにしもあらず。それでも、某ドラマの主人公と違って、かなり好意的に受け入れられるのは、やっぱり行動に一本ちゃんとした筋が通っているからだろう。石浩天にも、その侠気については認められている。素質もあるので良い師につけば、かなりの使い手になれるだろうとも言われており、さらに詩や琴の才もあるみたいなので、順調に成長すれば文武両道、将来有望な人みたいである。
 婚約者になりすました白璇(結婚詐欺師の娘の方)と、両思いになっているけれど、最近は王英姑と結構良い雰囲気になっている。

・王英姑
 山賊・黒風砦の首領のお嬢さん。頭が良くて機転は利くし、武功も結構ありそう。明るくておちゃめなでいたずら好き。生真面目な方有為を振り回して楽しんでいるようなところもあり、それでいて人に気配りを忘れないそつのなさもあり。Manboさん一押しというのも良くわかる(笑)
 山賊の仲間といるうちは、あんまり女の子として扱ってもらえなかったらしく、現在、方家にて”お嬢さん”扱いされているのが嬉しくて仕方ないようす。

・羅二虎
 山賊・黒風砦のナンバー2。お金を貯めていずれはかたぎになるつもりの首領、王震岳に対して、この男は山賊行為自体が好きなようである。王震岳が普段、山賊でも道を外さないように、と言っているのが不満で、実務を任されているのをいいことに、結構あくどいこともやっている。
 だけど、王英姑が方有為に出会ったことから、影で進めていた悪事が王震岳にバレてしまう。これはこのまま謀反に走りそうだな。当面の分かりやすい悪役というところか。結構強いけど、石浩天には全然かなわなかった。

 親父組は、本格的に出てくるのはもうちょっとあとになりそうなので、今回のところはこのくらいで。また鑑賞に戻ります。
スポンサーサイト

Comment

No title

断仇谷ってすごくキャラクターごとの感想が書きやすいですよね。
やっぱ物語自体をストーリーというよりキャラクターがメインで引っ張っているのと、それぞれ持たされている個性・役割がはっきりしててわかりやすいってことでしょうか。

>葉巧蘭&白璇
>実は第4集までこないと本名があかされず
私、てっきりこのままずっと最後まで本名は出てこないのかと
一時期疑ってました(笑)

>方有為
>某ドラマの主人公と違って、かなり好意的に受け入れられる
い、言われてみれば、やってることは結構似てるかも…(^^;
ちゃんとした理由がないのに、チンピラみたいな意地だけでそういう行動をさせるのが、キャラクターを描く上でいかにリスキーかというのがよくわかります(爆)

2007.12.28 (Fri) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

これはやばいです

キャラクターに引っ張られながら、徐々にストーリーの核心に近づいて行ってる感がありますね。武侠ものらしく、引きが強いし(笑)これはかなり危険な気が……

>やってることは結構似てる
あっちも、本来ならばこういうキャラとして描きたかったんじゃないでしょうか?(^^; 有為みたいなボンボンだったら、騙すつもりだったあの姐さんが、うっかり惚れちゃうという展開はすごく納得が行きます(笑)

2007.12.28 (Fri) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

近所で置いてませーん。ツタヤディスカスに頼むべきか・・・ううう。
結婚サギの母娘ってリーリンチェイの少林寺なんとか(少林寺の小坊主たちの背中に刺青してにがすやつ)にも出てきたし、結構ポピュラーなんですかねえ?謎。
でもその前に碧血剣見たい。

2007.12.29 (Sat) | DoX #CjlWd7YA | URL | Edit

No title

Doxさん

今ちょうど半分くらいなんですが、これ、かなりお勧めです。派手さは無いけど、安心して見てられる感じ。

>でもその前に碧血剣見たい。
碧血剣は来年NECOで放映するみたいですね。笑傲江湖のあとあたりでしょうか?

2007.12.29 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。