スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色の音符/PSY・S

 チャカの一人コーラスが印象的な曲。言葉で感想を書くのがすごく難しい。全曲レビューを始めようと思った時に、いくつか”壁”になりそうに感じた曲があるんだけど、これはその一つだ。短い曲だけど、そのなんとも不思議な感触が強い印象を残す。
 なんだろう、曲が終わっているのに、終わらずにずっと音符が踊っているような、そう、
踊りましょ 優しく
永遠が 肩に止まるまで

 こんな風に。

 やっぱりうまく描けなかったよ……、降参。

作詞:森雪之丞
作・編曲:松浦雅也
アルバム
「Window」
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。