スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大旗英雄伝 第二十九話

 江湖をさすらう美女三人。

 朱藻を探しに一人旅立った霊光だったが、なぜか蛇買いをやっていた沈杏白と出くわし、いきなりつかまって点穴されてしまう。そのままお姫さま抱っこで連れ去られ、襲われそうになったところ、通り掛かりの陰嬪に助けられる。朱藻を探していると聞かされた陰嬪は、朱藻が、父親の夜帝に文句を言うために常春島に向かっていると教える。自分も常春島に向かうという霊光を見て、危なっかしいと思ったのか陰嬪も一緒に行くことにした。
 二人連れとなった陰嬪と霊光が食事をしていると、そこに盲いた物乞いがやってくる。なぜかいきなりその物乞いを張り倒す陰嬪。実は彼は、かつて陰嬪が両目をえぐり出した男であった。飯屋を後にしたところで、なぜそんなまねをするのか問い質す霊光に対して、陰嬪は、その男は目を潰す前はひとかどの剣客だったのが、目が見えなくなったことで落ちぶれてしまったことが許せず、叱咤するつもりできつく当たったのだと応えるのであった。そんな陰嬪を霊光は、以前に比べて優しくなった、などと言うのであった。

 そのころ五福の一行は雷鞭親子を接待していた。風九幽があまり当てになりそうにないので、この際、彼よりも強い雷鞭を味方につけておこうと言うのだ。へっぽこ軍師さま、黒白コンビ、毒舌おばさんという、いかにもうさんくさい面々に息子の息子の小雕は少し警戒ぎみ。だが、雷鞭の方はなにも考えていないのか、あっさり司徒笑の口車に乗せられてしまう。
 雷鞭はすっかり取りこめたと思ったのか、司徒笑は黒星天を伴って一旦席をはずして階下に。するとそこには偶然食事に来ていた黛黛がいた。持ち逃げされた宝石を手に入れるチャンスとばかりに、黛黛を捕らえようとする司徒笑達だったが、「息子の嫁に手を出すな」と割って入った雷鞭のために逃げられてしまう。雷鞭は小雕に後を追わせるが、捕まえる気が全然ない小雕は、あっさり逃がしてしまう。しかし「あんたもプロなんだから」って、小雕くんは黛黛のことなんだと思ってるんだろう?
 このことで一旦は五福と決裂しそうになる雷鞭だったが、あっという間に言いくるめられてしまう。あんまりわだかまりを残さないところは霹靂火たちと似てるんだけど、なんでこっちは可愛げがないんだろう?

 逃げ出した黛黛は、馬車でその場を通りがかった霊光と陰嬪と出会う。雷鞭に追われていることを説明されて、陰嬪は自分も雷鞭につきまとわれていることを話す。しかし、完全に勘違い男の雷鞭、完全にストーカーである。しかもへたに武功が強いため、始末に負えない。霊光にまで「そんな変な人がいるの?」とか言われてるし。
 そんなことを言い合っているうちに、雷鞭が追いかけてきてしまった。陰嬪や黛黛が戦うが、全く相手にならない。このまま捕まってしまうのか? と思ったのだが、小雕の協力もあって何とか逃げ出すことに成功。三人は尼寺に匿ってもらうことにした。

 青萍と二人で王屋山を目指していた中棠の方は、沈杏白が毒蛇を集めている事を知る。事情を探っているうちに、冷一楓がそん毒大師の元で修業をしているところを目撃する。父親が毒蛇を食べたりしているところを見てショックを受ける青萍。そりゃ、この子にとっちゃ優しいお父さんだったはずだからねぇ。なんとか説得しようと考える青萍だったが、中棠に、大師と一緒にいるときには話しても無駄だろうと止められる。

 だが、冷一楓が一人で水を飲みに来たときに、なんとか話をしようとする青萍。それにしても、川に手を入れたくらいで、魚が浮いてくるなんて、相当毒が回ってますな、冷一楓(^^; どうやらかなり修業は進んでいるらしく、娘の説得も受け入れない冷一楓。それどころか、娘をそん毒大師に会わせようとまでする。そんな気持ち悪い人に会いたくない、と拒絶する青萍。もっともです(笑)
 無理やり連れて行こうとする冷一楓だったが、さすがに中棠が見かねて止めに入る(たぶん、自分が出て行ったら話を聞かなくなると思って隠れてたんだろう)。邪魔が入ったことであきらめて帰って行く冷一楓だった。
 
スポンサーサイト

Comment

No title

なんか「息子の嫁」話を未だに引っ張っている点にグッタリです…
24話の時に「誰を好きになるかは自分で決める」ってきっぱり宣言して
この件はまとまったと思ってたのに、
今回、それがまるでなかったかのように普通に話が進んでるというのは一体何なんでしょうか。
雷小雕がまた、展開の都合で妙にヘタレ化するというか
鉄中棠みたいな事なかれ主義っぷり(とりあえず表面上は相手に合わせておこうというアレ)を発揮するので、グダグダ展開に歯止めが利かなくなってつらいんですよね…

2007.12.22 (Sat) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

ここで蒸し返しているのは

どうもこの後の、”あるイベント”をやりたかったからのようなんですが。
なんか、ストーリー運びがつたないというか、これって脚本のせいなんですかねぇ。原作がこうまでぐだぐだだとは、ちょっと思えないんですけど

2007.12.22 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。