スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leopardの日々

 もろもろの事情で、買うのが遅れたLeopardだけど、インストールしてはや数日。まっさらなハードディスクにクリーンインストールするという、最もトラブルのなさそうなやり方をしたためか、ほとんど目立ったトラブルもなく、結構快適に使えている。
 
 さて、新しいOSとなると、やっぱり気になるのは開発環境がどう変わったか、とか、新しいフレームワークがどうなったかとかだが(いや、かなり特殊な嗜好であるのはわかっちゃいるけど(笑))、それをひとまとめにしたページあった。マイコミジャーナルのこちらの記事である。
 これを読むと表に出ている機能以上に、システム内部がずいぶん強化されているな感じがする。そのうちこれらの機能を使ったソフトがいろいろと出てくるんじゃないかと予想してみるのも楽しいとは思うのだけど、せっかく標準で開発用のソフトが一式ついてくるのだから、プログラミングの心得のある人は、ひとつプログラムを作って楽しんでみるというのもいいんじゃないだろうか。

 特に今回は、以前にちょっと紹介したDashCodeの正式版が使えるようになっていたり(ちゃんと日本語化されている)、人気の高いスクリプト言語であるRubyを標準サポートするようになったりと、初心者やあまり詳しくない人でも作ったりできるような感じがする。こんな記事もあるし。

 開発者用のドキュメントを読んでみたらCoreAnimationなんかも結構面白そう。 ひさびさにプログラミングカテゴリの記事が増えるかも。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。