スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大旗英雄伝 第三話

 一、二話に比べると、だいぶ話も落ち着いてきた感じのする第三話。

 霊光ちゃんに助けられた鉄中棠。飯を食わせてもらいながら彼女の身の上話を聞く。ずっと谷から出ず、母親と二人で暮らしていること、前にも崖から墜ちてきた”おじさん”と友達になったけれど、だいぶ前に死んでしまったこと。だから話し相手がいなくて上手く話せないことなんかを中棠に打ち明ける霊光ちゃん。
 そんな彼女に同情したのか、鉄中棠はいつでも話し相手になってあげることを約束する。よろこんだ霊光は持っていた人形に”中棠兄さん”という名前をつける。(って文章で書くとなんかいきなりで変だけど、いいのっ、可愛いから!)

 やがて母親に呼ばれて戻って行く霊光ちゃんの後を追った中棠兄さん。彼女の入っていった洞窟をこっそり覗いてみると、そこには綺麗だけど気難しそうなお母さんがいた。あっとゆうまに見つかって、「何者だ」と詰問される中棠兄さん。しかし、適当にごまかしながら逆に相手の正体に探りを入れるところが凄い。いまのところ全登場人物の中で一番頭が良さそうである。とても大旗門の弟子とは思えない(笑)
 そして彼女が盛大娘の息子・盛存孝の嫁であった水柔頌であり、盛大娘に恨みを持っていることを知って、初めて自分が大旗門の弟子であることを明かしたのだった。だけど裏切られてものすごい男性不信に陥っているお母さんは全然話を聞いちゃくれない。でも、子供ができたからといって、盛大娘に崖から突き落とされたということなんだが、それって男のせいじゃないような……もちろんそれだけじゃない、というのは後からわかるんだけど。
 で、お前なんか面倒見てやらん、と雨の中洞窟から追い出されてしまうのだけど、後から追いかけてきた霊光ちゃんに、雨宿りできるところがあると、もう一つの洞窟に連れて行ってもらう。そこは以前に落ちてきたおじさんが住んでいた洞窟、って今もミイラになったおじさんがいる場所だった(^^;
 お母さんには、「あんな男には関わるな」なんてきつく脅されたりしたけれど、やっぱり話し相手が出来て嬉しいんだろう、おじさんが残してくれた服を着て見せたりしてはしゃいでいる。やっぱり可愛いよこの子。そして彼女がくれたおじさんの遺品の中に大旗門の奥義書”大旗十二式”があることに驚く鉄中棠であった。

 そんなさわやか青春カップルとは対照的な雲錚/黛黛組は、いきなりキスシーンから。実は口移しで薬を飲ませていたのだけれど、「意識が戻るまでずっとこうやって飲ませていたのよ」なんて言って、ただでさえ動揺している雲錚をさらにドキドキさせる黛黛。あんた楽しんでるだろ(笑)
 そして夜中に目覚めた雲錚の耳に聞こえる女のすすり泣き。起きだしてきた雲錚が見たのは涙にくれる黛黛の姿だった。彼女の涙ながらの身の上話をすっかり真に受けた雲錚は、「あなたをひどい目に遭わせる奴は、俺がやっつけてやる」なんてすっかり舞い上がっている。「私のためなんかにそんなことしないで」とうそ泣きしながら雲錚にすがりつく黛黛、役者やのう(笑) このときのしてやったりという表情がまた(笑) 

 さて、霊光ちゃんがくれたにんじん(野菜のじゃなくて薬のにんじんね)のおかげもあって、すっかり傷の癒えた中棠兄さんは、大旗十二式を使って剣術の稽古。やってきた霊光ちゃんの持ってきた鳥肉を二人でわけ合って食べたりして、なかなかいいムードである。そして、どうやら以前にここで暮らしていたおじさんというのは、中原に残した大旗門の宝を捜しに出た、鉄毅と鉄青戔のうちどちらか(つまり鉄中棠のお父さんかおじさん)ということに気がつく。そう、大旗門の宝はこの洞窟に隠されているみたいなのだ。
スポンサーサイト

Comment

No title

鉄中棠の機転の利かせ方はとても良いですね。感じ的には令狐冲に近いというか。
今のところあんまり頭の良さそうな人がいなかったので(黛黛くらいのものか)、
なおのこと印象的でした。
そして童貞雲錚を翻弄する黛黛には爆笑です。
この女、実に妖艶でキレイだからこういうことやってもハマってますよね。

2007.11.09 (Fri) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

五福相手は鉄中棠一人にまかせておいた方がうまくいったんじゃないかという気になります(笑)ほかの大旗門の皆さんがあまりにもアレなので。
黛黛はいいですよね。黛黛に翻弄される雲錚というのも、身につまされるというか(^^; えっ、身に覚えなんかないですよ。

2007.11.09 (Fri) | うちゃ #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。