スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七剣下天山/飛紅巾

 武侠ものにはツンデレさんはつきものなんだろうか? なんだか非常に高い確率で遭遇しているような気がする。
 清と敵対する「砂漠の鷹」の頭領。女性ながら優れた戦士として、またリーダーとして一族を率いて清軍と戦う。結果的に村を襲う清の軍隊の手引きをしたことになってしまったかつての恋人を捉えたときに、七剣士の一人である楊雲驄と知り合うことになる。しだいに彼を愛するようになっていった飛紅巾であったが……

 砂漠編の開幕間もなく、抜き身の短刀のように殺気を身にまとった剣呑な美女として登場した。即断即決で時に過激な決断を下すこともある彼女は、楊雲驄の思いやり深くて慎重な性格とは好対照に見える。だが、不器用で自分の感情を表に出すのが苦手なところは結構似た者同士だったりする。族長としての孤独と重荷を感じていた飛紅巾にとっては、そんなところから彼に惹かれて行ったのかもしれない。
 だが、ついつい楊雲驄の前ではツンケンしてしまう飛紅巾と、その女心を判ってやれない朴念仁の楊雲驄というカップルは、くっついたり離れたり、なかなか進展しないのであった(笑) そうこうしているうちに楊雲驄の方は敵の将軍のお嬢さまである明慧さんといい仲になってしまう。結局、飛紅巾のほうは振られてしまうわけだが、その後も口ではなんだかんだ言いながらも最後の最後まで楊雲驄の為に行動していた。彼と明慧との間に生まれた子供の宝珠を助けたのも彼女だったりするし。

 普段、かなりきつい感じの飛紅巾なのだけれど、ふとした時に見せる、まるで少女のような純情さがなんともいえず可愛らしい。私が好きなのは、それと知らずに楊雲驄が彼女に求婚のボールを持ってきてしまった時の思いっきり動揺しながらも、ちょっと嬉しそうなシーンと、ラスト近くで傷ついた楊雲驄が眠っている時に、彼の子供の宝珠と三人でこっそり川の字で寝てるところ。宝珠をあやしている時にはすごく優しそうな表情を見せるんだけど、目を覚ました楊雲驄に対してはまたえらくきつく当たるところがもう可笑しくて。

 このドラマのヒロインたちの恋はどれも悲恋に終わっているのだけど、飛紅巾についてだけは、最後まで想い人の為に誠を尽くした、と言う意味では幸せだったのかもしれない。ずっと彼女の気持ちを誤解していた朴念仁・楊雲驄も、ラストではようやく判ったみたいだし。

 ……でも、身を捨てて救ったはずの楊雲驄が、のこのこ後ろからついてくるのを見たら、彼女、怒るだろうな。
「楊雲驄! なぜ後からついてくる。私が助けてやったじゃないか!」
「……いや、すまない」
「宝珠はどうしたのだ?」
「……たぶん、。穆郎がなんとかしてくれるんじゃないか……」
「もういい!」

 なんてやりとりを想像してみたりして(笑)

スポンサーサイト

Comment

ぎゅ~さば~ ぎゅさば~

傅前輩不在の中盤の長い砂漠編を退屈せずに見れたのは
やっぱ雲驄とこのツンデレ飛紅巾のキャラクターとしての力のおかげでした。

>それと知らずに楊雲丞lが彼女に求婚のボールを持ってきてしまった時の思いっきり動揺しながらも、ちょっと嬉しそうなシーン
この場面私も好きです。最終回でも確か回想で出てましたっけ。
雲驄のちょっと上目遣いのとぼけた表情も対照的で良いんですよね~。

>「楊雲丞l! なぜ後からついてくる。私が助けてやったじゃないか!」
>「……いや、すまない」
>「宝珠はどうしたのだ?」
>「……たぶん、。穆郎がなんとかしてくれるんじゃないか……」
>「もういい!」

あまりにもしっくり来てて笑っちゃいました。やっぱいいコンビだよなぁ。

ただ何か、原作だと飛紅巾は死んでないらしいんですよね。
ドラマで雲驄が最期に宝珠に言った「お前が代わりに恩を返してくれ」の恩を返す相手って飛紅巾のことだと思うし、
そうなると谷底に落ちたけど実は生死は不明なまま?とかいう可能性も微妙に疑ってます。
物語として見るとここは死んでしまっていたほうが綺麗にまとまるし、
実際ドラマと原作はかなり違っている個所が他にもあるのでこれもどうなのかはわからないですが…
(原作の「七剣下天山」はドラマの上部の終盤~下部の内容に当たるらしいんですが。)

2007.08.23 (Thu) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>雲驄のちょっと上目遣いのとぼけた表情も対照的で良いんですよね~。
そうそう、で、だいぶ後になって意味を知るんですよね彼は。まったく、鈍いんだから。

>ただ何か、原作だと飛紅巾は死んでないらしいんですよね。
そうなんですか。確かに、死んだ、という決定的な描写はしてませんね。そうすると、下部で再登場の可能性もあるんだ。生きていてくれた方が嬉しいですけど、ちょっと複雑な気分。

2007.08.23 (Thu) | うちゃ #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。