スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七剣下天山

 Manboさんお勧めの武侠ドラマ、七剣下天山を見始める。とりあえず全体のプロローグに当たる三話まで見終わったところ。今まで見てきた金庸原作の武侠ものとは少し違った雰囲気が味わえる。
 強大で情け容赦のない帝国に立ち向かう7人の剣士、というのがメインストーリーになるのかな。音楽のせいもあって、ちょっとスターウォーズっぽい印象もあったりして。
 そして、やはり爺がカッコいい。雰囲気からして7剣士のリーダー格になりそうな傅青主。この爺さんが、清の大軍相手にたった一人で互角に渡り合う。しかし、散々相手を翻弄しておいて、兵士を一人も殺してない。それにはちゃんとわけがあるのだが。
どうやら次の4話では7人の剣士が揃うことになるようだ。さてこれからどんな展開が待っているのが、続きが楽しみである。
スポンサーサイト

Comment

No title

丘道士もそうなんですけど、やっぱシリーズの一番冒頭でいきなり大暴れされると強烈な印象が残りますよね(笑)
傅青主は中の人の圧倒的な素敵爺パワーももちろんそうなんですけど、渋みのある声も好きです。(中国語音声の)

2007.07.23 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

危険です、これ(笑)

意識して止めないと、見続けちゃいそうですよ(笑)
とりあえず今日は5話まで。まだまだ剣に振り回されてる若い剣士たちの中に、一人だけ達人が混じってますね。
*そこで切るかぁ、というのはもうお約束ですね(笑)

2007.07.23 (Mon) | うちゃ #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。