スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃれになりません

 ちょっとまえに取り上げたシャーマー氏の本でも言及されていたりするし、以前に科学とニセ科学というエントリーでも書いたように、私はいわゆる歴史修正主義というのはまともな歴史学とは全く別物と見なしている。”南京大虐殺は無かった”なんて説は、前のエントリーでも書いたように
科学の世界に”絶対”は無い、と書いたが、このようなやり方で提示されたものはすでに科学とは言えない。「義経はモンゴルに渡ってジンギスカンになった」とか「大昔の太平洋にはムー大陸があった」とかいうニセ科学とほとんど同列のものだ。

というわけだ。実際にそんな主張をしてるまともな歴史学者はいないわけだし。歴史問題に詳しいことになってる”文化人”や”トンデモ学者”ならいるけどね。

 ところで、今年に入ってからこの手の人たちが必死になって無かったことにしようとしている従軍慰安婦問題だが、一応はまともな歴史学者と見なされているのに、無かったと主張しているのが秦郁彦氏である。否定派の人にとっての論理的な後ろ盾になってる感もある。
 だが、こちらのエントリー
Stiffmuscleの日記 - どくしょのじかん 2
 を見り限り、とてもじゃないがまともな歴史学者の検証と呼べるものではない。いや、その手法はあきらかに創造論者やホロコースト否定派と同じ、ニセ科学のやり方である。

1.みずからの見解に関する最終的結論をほとんど述べずに、相手の弱点を集中攻撃する。たとえば、否定論者の場合なら、目撃者の証言に見られる不一致を重点的に攻めようとする。
2.対抗する主張の主たる学者たちが犯した失策を利用し、相手の結論が少しばかりまちがっていたからという理由で、その結論は「まったく」のまちがいだとほのめかす。
3.自分たちの意見に説得力を与えるために、有名な主流派の言葉を断片的に引用する。

 上に引用したのは、「なぜ人はニセ科学を信じるのか」の中にある、創造論者とホロコースト否定論者のとる議論手法の類似点としてあげられた5点のうちの3つだが、秦氏がやっているのはこれと同じだ。慰安婦たちに対する日本軍や日本政府の責任を無かったことにするために、歴史学者としての良心を捨てるのかあんたは! これは影響力の面から見ても、始めからまっとうな学者じゃないひとたちがやるよりもはるかに罪深い行為だと思う。

 それにしてもだ、元慰安婦の方々の証言に不整合が見られるからといって彼女たちを”嘘つき”呼ばわりしている人間たちは、秦氏のことはなんと言うのだろう? 少しは恥を知ってもらいたいものだ。
スポンサーサイト

Comment

そねさん、ご存じですか?

うちゃさん、こんな話を見つけてます。
「南京事件(いわゆる南京大虐殺)については、根拠とした『そねかずお』なる人物の手記を第一級資料とし、中間説(4万人)を唱えているとのこと。(ただし後に「そねかずお」が当時南京にいなかったことが判明。)」「客観的な実証を重んじる実証史家として知られるとの事であるが、富田メモを第一級資料と認定し、日経新聞に手を貸したことで、物議をかもし出す。」「、南京事件の死傷者数(4万人)の根拠が薄弱であることや、富田メモなんかを第一級資料としているところに、実証史家という評価にはやや疑問を持たざるおえない。」via. ttp://nihondanji.iza.ne.jp/blog/tag/18137/
…私は、南京事件は勉強不足&富田メモは報道でちらっと聞いたっけ程度なので、この情報を評価できません。そねさんについて、何か情報をおもちでしたら、教えていただけませんか(ネタを拾ったブログさんは白紙撤回署名に賛同するようなところなので、返って興味がわきます)。

ほぼ同内容だけど、こっちの米欄もおもしろいです。
ttp://nihondanji.iza.ne.jp/blog/entry/75489/
でも、レンタル核論って何?
なんか、とんでもな匂いが漂うんですけど(^^;

あと、ここで何かしゃべってるらしいんですけど、私、自宅では回線遅いし、職場ではYouTubeブロックかかってて、みるの大変なんですよね(笑)
http://jp.youtube.com/watch?v=cdvXHqwgwac
http://jp.youtube.com/watch?v=QXzbnirfdps
http://jp.youtube.com/watch?v=QG8MVvGPbXA
http://jp.youtube.com/watch?v=BJ-8j5OR9RA

追伸、やっと半分ぐらいみましたけど、渡辺昇一氏が司会で、岡崎氏と対談しています。話題の人物を含め、スゴイ取り合わせでした。

2007.07.22 (Sun) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

これはさすがに言いがかりじゃないかと

いまさら「富田メモ捏造説」なんてのにすがっているのはよっぽどのトンデモさんくらいで、あれが本物であることはまず間違いないだろうし。南京事件の虐殺数に関して「曽根一夫」氏の手記のみに頼っているかのような記述は不当もいいところ。
「南京事件」4章より、秦氏が当たった各種資料の分類と評価基準がありますが、AからEまである等級のうち、一番信頼性が低いと位置づけている「E.従軍者の戦後における回想記・回想録」に分類してます。
南京事件に関しては公文書記録と指揮官クラスの業務日誌・メモ類をベースにしてるとのこと。

2007.07.22 (Sun) | うちゃ #- | URL | Edit

No title

>2.対抗する主張の~「まったく」のまちがいだとほのめかす
そう言えば80年代だったでしょうか、教科書問題における秦氏の姿勢を本多勝一氏が批判した文章で、全く同じようなことが言われていました。
「○○は事実ではない。したがって△△は全てデタラメである」という手法、秦という人は何十年も続けているんですね。それしかできないのかも知れませんが。

対して歴史修正主義者たちの言うことになると、デタラメのバーゲンセールで困ってしまうのですが。
修正主義者たちが自前の結論を全公開しないのは、そうやってデタラメがばれるのを避けるためでしょうね。
そういうやり方が通用するのであれば、私も「秦郁彦は世紀のぱっぱらぱーである」という歴史的事実を提出したく思いますが。

2007.07.22 (Sun) | 人生アウト #5X5MRA9A | URL | Edit

わたしが一番!

じゃなきゃ気がすまない。わたしをないがしろにする者は攻撃する!

これが秦先生のスタンスみたいですね。本性はばれにくい方ですが、東中野よりトンデモかも。

マイクル・シャーマー懐かしいです。
Committee for Skeptical Inquiry (CSICOP)もまだがんばってるみたいです。
http://www.csicop.org/

最後になっちゃいましたが、挨拶をば。エントリー取り上げてくださりありがとうございます。これから、よろしくお願いします。

2007.07.22 (Sun) | Stiffmuscle #/2cHTlfI | URL | Edit

らじゃ

うちゃさん、どうもありがとうございます。
これは不採用。

とはいえ、渡辺昇一氏と岡崎氏がぼろくそ評価しているのも、ある意味興味深く聞いてしまいました。

2007.07.22 (Sun) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

人を呪わば……

人生アウトさん
>「○○は事実ではない。したがって△△は全てデタラメである」という手法、秦という人は何十年も続けているんですね。
 同じことを自分の研究に対してもやられているというのが、なんとも(碧猫さんのコメントにある南京事件の件とか)
 マイクル・シャーマー氏によると、論争のことごとくに敗れた否定論者が最後に逃げ込むのは、ひどいことをしたのは自分たちだけじゃないというところだそうです。南京事件でも慰安婦問題でも全く同じパターンですから、これも一つの典型なんでしょうね。

2007.07.22 (Sun) | うちゃ #- | URL | Edit

神々の指紋

Stiffmuscleさん
 碧猫さんのところでお名前は拝見してました。「どくしょのじかん」エントリーを読んで、最初に思いだしたのがハンコックの「神々の指紋」なんですよね。豊富な脚注で引用文献をあげておきながら、恣意的な引用で強引に結論に持って行く手口が秦氏とそっくり。
ハンコックと一緒なんて歴史学者としてはかなり恥ずかしいことだと思います。

2007.07.22 (Sun) | うちゃ #- | URL | Edit

うちゃさんの認定基準は厳格だから

いまだかつて、たれこみが採用された事がありませんけど。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-205.html#comment1516

やっとそれらしいヘイコメが来ましたので、お知らせまで。
…ハムニダさんのところ、お疲れ様です。

2007.07.25 (Wed) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

はじめまして

最近拝読させていただくようになりましたが、大変参考にさせていただいております。
自分は歴史問題にあまりに無知であり、いろいろ勉強中なのですが、シャーマー氏の本も最近読んで、歴史を修正しようとする人たちの手口と弱点が見えてきた気がしています。
自分の所でもシャーマー氏の本を引用してみましたので、TBを送らせていただきました。
これからもよろしくお願いします。

2007.08.04 (Sat) | j.seagull #CevbjWJc | URL | Edit

ありがとうございます

コメントとトラックバックありがとうございます。
私も専門に勉強したわけではなく、基本的には新書や単行本を読んでいるくらいです。歴史の真実を見定めるのは難しいかも知れませんが、少なくとも誤った手続きから導き出された結果が正しくなるとは思えません。
とっている手法のいかがわしさを見る限り、一部の保守が唱えている否定論には理が無いと思います。

2007.08.05 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

George Hicks を陥れる手口 1 うちゃさんのブロク  Non-Fiction(Remix Version) しゃれになりません は、マイクル・シャーマー著「なぜ人はニセ科学を信じるのか」に出ている、「創造論者とホロコースト否定論者のとる議論手法の類似点」をあげて、秦先生が歴史修正主義

2007.07.22 (Sun) | Stiffmuscleの日記

自爆史観派側 唯一の歴史学者と見なされている秦郁彦氏は、2007/6/24に開催された、在日特権を許さない市民の会他の「No! Korea ~韓国への反論がここからはじまる~」というイベントで、「『慰安婦と戦場の性』などの著作で知ら

2007.07.22 (Sun) | 13日の水曜日

国際社会に出せない「日本の恥」な方々のご活躍は、アメリカさまをますます怒らせているようですが、「旧日本軍の慰安婦の中にはアメリカ人も存在した」という事実が米海軍の戦犯裁判記録から明らかになりました。日本軍がアメリカの市民権を持つ女性をグアムで強制的に慰安

2007.07.26 (Thu) | 薫のハムニダ日記

「慰安婦決議案」が米下院で可決されましたが、その件は別途書くとして、前々回の「従軍慰安婦・南京虐殺がなかったと思っている人へ-1」の続きです。前回エントリーで、「参考になった本」と書いたのは、この本のことです。

2007.08.04 (Sat) | 考察NIPPON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。