スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quartz Composerを使ったゲームづくり/qtzファイル作り その2

 背景になる地面と空が出来たので、今度は砲弾と標的を作ってみよう。
まずは砲弾。3D Transformationの中に入って、Sphereパッチを新しく追加する。これは球体である、そのままだと大きすぎるし、色も砲弾らしくないので、例によってインスペクタを使ってSclaeとColorを変更する。Y Positionもそのままだと地面にめり込んでいて分かりにくいので、少し上に上げておこう。

 しかしこのままだと球体という感じがしない。実は照明を当てないとあまり立体らしくは見えないのだ。そこで、Lightingパッチを使う。Ligthingパッチを配置したら、今置いてあるSpriteパッチとShereパッチをカット&ペーストでLightingパッチの中に入れる。これで立体らしく見えるようになるはずだ。インスペクタを使うと、照明の色や位置を設定できる。適当に変更しておこう。

 続いて標的を配置する。標的にはCubeパッチを使ってみよう。これは立方体のパッチだ。やっぱりそのままじゃ大きすぎるので、Width,Height,Depthをいじって適当な大きさに変更する。位置も画面の奥になるようにZ Positionを変更する。

 この状態では画面はこんな感じになっているはずだ。

スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。