スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美は乱調にあり/上々颱風

 タイトルは瀬戸内寂聴の小説よりとったらしい。小説の方のタイトルも実は大杉栄の「美はただ乱調にある。諧調は偽りである」から来ているそうだ。
 そんなわけで、この歌。
ルンバ カリプソ
レゲエにチャチャチャ
あまたリズムのその中で
チャンチキリズムに敵は無し

 という最強のリズムに乗って、次々と繰り出されるフレーズは確かに乱調である。……だけど、やっぱり録音されたものを聴くのはやっぱり違うよなぁ。この宴はどこまで続くんだろう、というのは生で聴いている時にこそ感じるだろうし。
 全7分38秒、せめて雰囲気だけでも……本領はライブで、なんだろうなぁ。

作詞・作曲:紅龍
アルバム
「上々颱風3」
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。