スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでこの人たちは次から次へと

「大和民族が統治、日本は同質的な国」講演で文科相 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 伊吹文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部の大会で講演し、「大和民族がずっと日本の国を統治してきたのは歴史的に間違いのない事実。極めて同質的な国」と発言した。

 さらに、同法改正を説明する中で人権をバターに例え、「毎日バターばかり食べていればメタボリック症候群になる。人権は大切なものだが食べ過ぎれば日本社会は『人権メタボリック症候群』になる」と述べた。

 最近CSで再放送のアイアンキングなんかを見ているせいで、「大和民族が統治」なんて話を聞くと、全身タイツ姿で変なヘルメット被った男に襲われるんじゃないかとドキドキしてしまうぞ(笑)
「極めて同質的な国」とか言っているが、単一民族国家とか言いだしたのは戦後からだったんだけどな。むしろ戦前は、日本は多民族国家という認識で、それを同質の価値観でまとめようとして失敗していたはずだ。私は別に明治維新以降の日本の近代化の流れを全部否定しようとは思わないけど、どうしてこう失敗したパターンばっかり懐かしがるんだか、理解に苦しむ。ひょっとしてマゾ?

 後半の「人権メタボリック症候群」というのもすごい話だ。どっちかっていうと、バターが足りないような気がするんだが、特にキヤノンの御手洗さんとか。この上、バター控えめの食事で社会に出る若者が増えたら、ますますやりたい放題になるんじゃないのではないか。

 なんでこう、おかしなこと言う人ばっかりなんだろうね。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 (書き直し済み@18:00)  アイヌ民族に関する国会決議を受け、政府の公式文書となる町村官房長官名義の談話にアイヌ民族を先住民族と認識...

2008.06.07 (Sat) | Gazing at the Celestial Blue

 25日付のエントリで評判を拾ったり蒸し返したりしていたというのに、何も早速やらかすことはないと思う。韓国紙が呼ぶところの麻生内閣二大...

2008.09.26 (Fri) | Gazing at the Celestial Blue

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。