スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコイチ 2巻/金田一蓮十郎

 以前に「続きが気になって仕方がない」なんて書いていたのだが、知らない間に二巻目が出ていた。どういう話なのかは、前のエントリーを読んでもらうとして、1巻目は、主人公の須田真琴が、彼が思いを寄せている藤本菜摘から告白されるところで終っていた。告白と言っても、彼本来の男の姿じゃなくて女装している方なんだけど(^^; というわけで菜摘ちゃんのほうは同性愛だと思っているわけだ(笑)
 そして、どんどん接近してゆく女(?)二人。一緒に温泉に行くわ、クリスマスには家にお泊まりするし、息子の崇くんともうまくやってるみたいで順調そのもの……ってちがーう(笑)
 女性の姿で仲よくなればなるほど、本来の男の方がどんどん窮地に追い込まれていくわけで、最大のライバルが女性の姿の自分自身というなんだかよく判らない状態で、幸せなんだか不幸なんだか。
 
 さて、またもとってもいいところで、つづく、になってしまった。このペースだと次はまた一年後くらいかなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。