スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真昼が雪/坂本真綾

 この冬はやけにあったかくて、もしかしたらこのまま雪らしい雪を見ることなく春になってしまうのではないだろうか。もっとも、春分の頃に大雪が降ったこともあるからまだ油断できないのではあるが。
 雪ってのは降り積もってすぐは綺麗なんだけれど、何日もたって融け残った雪はちょっと侘びしい。いずれ暖かくなってしまえば融けて消えてしまうのに。
冬から春へと向かう
晴れた午後に花びらが躍る
一瞬で消えるために降る
儚い雪のような思い出

それでも、雪が融ければ春になるんだけどね。

作詞:岩里祐穂
作曲:菅野よう子
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。