スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bronze/PSY・S

 この間ライブで聴いたからというわけでもなく……いや、少しはあるか。
 
 悲しいときには涙が出る、もしくは涙が出るから悲しいのか。でも、泣くっていう行為には浄化の作用もあるようで、泣いてしまったほうがすっきりしたりもする。涙も出ない時のほうがずっとつらいものだ。
 それ以上になると? もう感情も凍りついたみたいになってしまうのか。なんでこんなことがあったのに、いつもと全然変わらずにいられるんだろうとか、他人事みたいに思ったりして。
唇は いま 誰を呼ぶの 声なんてでないのに
褐色の彫刻のわたし オレンジの空を見つめ

CHAKAさんのボーカルは淡々としてて、前にも書いたけれど、私にとっては一番リアルな失恋の歌である。

作詞:西尾佐栄子
作・編曲:松浦雅也
アルバム「SIGNAL
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。