スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone登場

 今回のMacExpoは前から予想されていたものがその通り出た……んだけど、それでもこれだけ話題をさらえるんだから、大したものだと思う。

 Appleが携帯電話を出すようだ、というのはずいぶん前から言われていた。ただ、私はあんまり期待はしてなかったんだよね。携帯にはあんまり興味がなかったというのもあるんだけど(とりあえず電話とメールができればいいや、って程度)。それ以上に、携帯電話のメーカーとしては新顔のAppleがどこまでやれるのか、っていうのがあった。以前にモトローラが出したiTunes携帯のしょぼさも記憶にあったし。
 それに、どっちにしろ、携帯電話じゃ日本じゃ使えないだろうから、関係ないよなぁ。

 だからまさかこんなのが出るとは思ってもなかったね。発表されてみると、いままで色々出ていた噂はそれぞれ部分的には正しかったというのがわかる。携帯電話の他にフルスクリーンのiPodだとか、タッチスクリーンのポータブルMacだとか。しかしまさかそれが全部ひとつのデバイスのことだとは思わなかった。
 しかもOSXが載ってるというのはちょっとすごすぎる。しかし、ユーザーが自分でアプリケーションをインストールしたりはできないらしい。うーん残念。DashcodeでWidgetを作って動かせたりすると、色々と面白いことができそうなんだけど。いつかオープンにしてくれないかな。

 iPodの機能だけでもかなり欲しい。特にiTunesにもあるCover Flow(ジャケットを捲りながら選曲)なんて見てるだけでも楽しいよね。音楽携帯もずいぶん機種が増えたけれど、こんなインターフェース考えたところはないのでは?
 もしかして、そのうちITSから直接購入できるように、なんてことまで考えてるんだろうか?

 Webで感想を読んでいると、携帯としては使えなくてもいいから欲しい、と言う人が結構いるのだが、気持ちはわかるなぁ
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。