スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dashcodeでプログラミング(ダウンロードとインストール)

 Dashcodeのダウンロードは、ベータ版のページの右側にある"Dashcode Download"をクリックする。最初にADC(Apple Developer Connection)のログイン画面が出るので、IDとパスワードを入れて"Sign In"すると、実際のダウンロード画面になる。
というわけで、ダウンロードするにはADCへの登録は必須となっている。といってもOnline会員なら無料。

 ダウンロードファイルはディスクイメージになっている。中にインストーラーがあるので、これをクリックしてDashcodeをインストールする。インストールさきのボリューム以外に特に指定する項目はないので、さくさく進もう。プログラムはDeveloper->Applicationというフォルダの下にインストールされる。普通のソフトがインストールされる「アプリケーション」フォルダではないので注意すること。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。