スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわぁ

 そろそろ出るという噂のあったCore2 Dou搭載のMacBookが昨日ついに発売になった。外見はほとんど変わらず、一見マイナーチェンジっぽく感じるものの、お値段据置にしてはかなりお得感のある魅力的な製品になっている。
 変わったポイントとして一番大きいのはもちろんCPUの変更だが、エントリーモデル以外はその他にも
(1)スーパードライブが二層式DVDに対応
(2)メモリの標準搭載量が512Mー>1Gに(最大搭載量は変わらず)
(3)ハードディスク容量もアップ
 そして、変わっていないように見える外見も、厚さ1インチとスリムに。
 
 MacBook Proとの違いは、
(1)画面解像度
(2)ビデオカード性能
(3)FireWire800の有無
(4)CPUクロック
 ということになる。しかし、これらを考慮したとしても最上位モデルで179,800円という値段は魅力的だ。コストパフォーマンスを考えれば白を買った方がお得なんだが、やっぱり黒が、黒がぁ(笑)
 実は半分くらいMacBook Proを買うつもりになりかけていたところだったのだが、今MacBookの黒モデルとどっちにするか真剣に悩んでいる。あの黒はかなりかっこいいからなぁ。

 そういえば、iPodと同じく赤モデルが出るという噂もあるんだけど、本当だろうか?
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。