スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウタイツガレルウタ/種ともこ

 種ともこさんのソニー時代の曲の自選ベストアルバム。全曲リメイク+おまけとしてライブバージョン二曲入りの全15曲のアルバムだ。
 このアルバムでは各曲しっとり聴かせる感じのアレンジになっていて、やっぱり今の季節にあっているような気がする。選曲は昔の曲中心なので、懐かしく感じる人も多いのではないかな。私は今でも割と頻繁に聴いているのでそんな感じはしないのだけどね。しかし、聴きながら一緒に歌える歌ばかりと言うのは結構嬉しい(^^)。

 全般的に落ち着いた感じのアレンジになっているので、原曲では、はじけるような勢いが魅力だった「ゲンキ力爆弾」や「Pumps Race Song」はまた違った印象を受ける。悪くないけれど、やっぱりもうちょっと爆発して欲しいような気もする。”爆弾”に”Race Song"なんだし。

「The Rainbow Song」にはオリジナルにはなかった「虹の女神」というサブタイトルがついているけれど、この曲、同じタイトルの映画のテーマソングになっているんだよね。見に行こうと思っているけれど、曲を聴いていたらすごく楽しみになってきた。

 あと、「瞳の中の少年」「夏・ハレーション」の二曲が良い。どっちもオリジナルの時から好きだったけれど、なんだろう、一回りグレードがあがった感じがする。

 おまけのライブバージョンは「スナオになりたいね」と「Pumps Race Song」の二曲。「Pumps Race Song 」にはゲストに遊佐未森さんが参加しているという豪華版である。

収録曲
スナオになりたいね
Pumps Race Song
The Rainbow Song ~虹の女神~
ゲンキ力爆弾
瞳の中の少年
不思議な樹
夏・ハレーション
水の中の惑星
笑顔で愛してる
Mighty Love
It Must Be Love
あの頃アタシもカナコも
You're The One
おまけ
スナオになりたいね(Live)
Pumps Race Song(Live With 遊佐未森)
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。