スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高価な玩具

 いや、これのことじゃなくて(笑)
 こっちのエントリーで,
 あのやたらとだだっ広い国土を持ってたソ連でさえ、固定のミサイル基地では安心できなくて、原潜に積んでおいたりしたんだが、さすがに日本じゃそんなことできないだろ

こんなことを書いたのだけど。コメント欄でロストさんからそう思う理由を質問されたので、答えてみる。

(1)保有の問題
 まず、どうやって手に入れるか。自力で開発するか、どこかから買うことになる。しかし、戦略ミサイル原潜なんて汎用性が全然ない上に高価な兵器を自主開発するのはコストパフォーマンスが悪すぎる。確かに日本の潜水艦技術はトップレベルだけど、艦船に積み込める原子炉を開発することから始めないといけないし。

 じゃあ、買えばいいかというと、はたしてアメリカが売ってくれるかどうか。攻撃型ならもしかしたら売るかも知れないけど、いくら同盟国だからって戦略ミサイル原潜なんて売らないだろう。ライセンス生産なんてもっと望み薄だ。
 いっそのことロシアから買う? もしかしたら一番安上がりに手にいれる手段かも(^^; でも、それ乗りたいかな?

 安上がりで手に入る報復戦力ってところに価値があるんだから、あんまりコストがかかるのは本末転倒じゃないかと思う。もし持つとしたら最低でも三隻くらい必要なはずなんだよね。

(2)運用の問題
 原潜を持ったとしても、結局基地に配備した時と似たような問題がある。それは母港をどうするかということ。実は場所の制約はミサイル基地より母港のほうが大きい。メンテナンスの設備を備えなきゃならないとなると、ある程度の規模は必要だ。これも万一を考えるとひとつじゃ不安だし。

 もしこれらの問題を全部クリアにしたとしても、就役したあとどこで任務につかせるつもりなんだろう。兵器の性格上、日本領海に置いとくわけにもいかないだろう。とすると公海に? まあ確かに日本が核武装することを選択する衝撃にくらべれば今さらかもしれないが、さすがにこれは抑止力と見なすには脅威が大きすぎる。他国の反発を買うのは必至だろう。下手すると北の将軍様の国のように孤立する危険すらある。

 というのが、私が無理じゃないかと思う理由。こんなもんでしょうでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。