スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日本帝国は二度負ける

 平成の世にあって、未だに大日本帝国の伝統を維持し、その精神を体現していることになっている靖国神社ですが、どうやら再びアメリカに敗北を喫したようです。
靖国神社遊就館:米が批判の記述修正 アジア関連は変えず
 以前から話は出ていたとはいえ、アジア関連は変えずというところが精一杯の抵抗を見せていて笑い、じゃなかった涙をさそいます。(アメリカには負けたけれど中国には負けてないもん)
 対中戦よりもまだ対米戦の方が大日本帝国の”一分の理”を主張しやすいように思えるのですが、きっとなにか深い事情があるのでしょう、なにしろ歴史と伝統ある顕彰施設なんですから……なんだか書いていて情けなくなってきました。

 真面目な話、こんなニュースを聞くと、日本が60年前の敗戦で学んだことって「アメリカ様には逆らうな」ってことだけじゃないか、と思えてしまう。靖国神社は勇敢に戦った英霊を讃える施設だそうだが、こんな連中に讃えられて嬉しいんだろうか? かなり疑問。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。