スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をそんなに脅えてるんだ?

 こっちこっちこっちの話の続き。要は国旗や国歌の強制の話なんだけど。
 こんなにひっぱるつもりはなかったんだけど。dr.stoneflyさんのこちらのエントリー 「じゃ、日本をでていけば~」…と言ふお方のメンタリティなんかを読んで、どうしてこうも非寛容なのか不思議で仕方ない。

 強制反対、というか今回の判決を支持している人でも、その考え方はさまざまのはずだ。
 例えば国歌や国旗に対する考え方として。
(1)国家そのものを否定している場合。当然国家の象徴である国旗も国歌も、どんなかたちであれ認めない人。
(2)国家は否定しないが、シンボルとしての国歌や国旗は不要だと考えている人。
(3)国歌や国旗の価値は認めるけれど、君が代や日の丸は相応しくないと考えている人。
 おおざっぱにわけてもこの位はいる。それに、国旗は認めるけど国歌は認めない(あるいはその逆)というケースもあるだろうし。(1)と(2)の中間とか(2)と(3)の中間とかもいるだろうね。
 そしてもちろん、
(4)国歌、国旗は今のままでいいけれど、強制することは反対
 という人だっているだろう。私は君が代に関しては(3)で日の丸に関しては(4)ね。
 ところで私は、別に自分が多数派になろうとは思ってない。理解して賛同してくれる人がいてくれれば嬉しいけれど、私と違う考えの人がいるのは当たりまえだ。強制さえされなければ、歌いはしないけれど、一緒に起立するし、歌っている人を邪魔したり、「歌うな!」と命令したりはしない。ところがなぜか、「国歌を否定するなんて日本を否定するようなものだ」などと言われたりするのだ。

 国歌を歌わないことがどうして日本を否定することに直結するのかまず不思議なんだ。dr.stoneflyさんにコメントしている「初」さんというかたは、こんなことを書いている。
「共同体に帰属していながら、共同体を否定し、シンボルを否定、破壊していくことを肯定する。そしてそれを子供達に強要する人達は出て行って欲しい」

 破壊していくことを肯定する、と書かれているが、「みんなが歌っているときに歌わない、みんなが立っているときに立たない」というのはシンボルを破壊する行為なのだろうか。それではアイドル歌手のグルーピーのようだ。心配しなくてもいい。あなたが歌うこともあなたが立つことも、私は妨げはしない。ただ、私が歌わないこと、立たないことを黙認して欲しいだけなのだけど。

 それに、「歌わなければ処罰する」という方法で歌わせたとして、あなたの隣でそうやって歌っている人を、あなたは仲間と認められるのか? その人は罰せられることを恐れて歌っているだけかもしれない。それをどうやって見分けるつもりなのだろう。そう、この方法は共同体の結びつきを強くなどしないのだ。 むしろ逆じゃないのか?
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。