スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうハッタリはいらないと思う

 こちらを経由して、こんなのを知ってしまい、びっくり(笑)
 びっくりしたのは記事より年表の方で、一見すると”日本”という”国”がまるで紀元前まで遡れるように見えてしまう。こんなの教科書に載せて大丈夫か?
 buyobuyoさんの言う通り、
大和朝廷成立からの日本を連続性のあるものと認識するのはまあまあ科学的といえなくもないが、小国分立状態の日本はぜんぜん日本と違うじゃねーか。

 というのが妥当な見方というものだろう。それに、列島全土を掌握したのって、江戸時代も終り頃になってからじゃなかったっけ? 自国の起源をなるたけ古い時代に持って行きたがるというのはどこの権力者も考えるようで、神話の記述というのは古い時代のものほど、後の時代に書かれたものだという。後ろに向かって継ぎ足してくわけだ。

 日本の皇国史観もそんなものだろう。まあ、ハッタリかまさなければならなかった時代背景はあったと思うので、「捏造だ」なんて言うつもりはないが、いまさらハッタリの必要もないんじゃないかね。だいたい西暦500年あたりから始まったとしても充分誇れるくらい長く続いているんだから、それでいいじゃん(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。