スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安っぽい言葉

 以前、二回ほど犬を飼っていたことがある。犬種は二回ともポメラニアンだった。最初に飼った子は、良く言えば繊細、実のところかなりの意気地無しで甘ったれだった。ちょこっとどこかをぶつけたくらいでも、痛かったんだと訴えて来るような子だった。ま、それはそれで可愛いんだけどね。やっぱり小さい犬って神経質なのかな、なんて思っていたのだけど、二回目に飼った子はこれがまた正反対の豪快な性格をしていた。そりゃもう、こいつ神経無いんじゃないかというくらいに。

 こちらで取り上げられているkomichiさんのところに来たコメントを読んで、最初に思い出したのは最初に飼った犬のことだったりする(笑) コメントを削除されたくらいで「言論弾圧」とは、なんて”繊細”なんでしょう。そういえば、gegengaさんのところにも、簡単に言論弾圧とか言ってしまう人が来ていたっけ。これに関しては黒蜥蜴さんが詳しく考察してくれていて、私が何か付け加えるような所はないのだけど。まったく、なに甘ったれたことを言っているんだか。

 しかし、面白いのがこの手の人間に限って本当の言論弾圧に関してはやたらと鈍感だったり寛容だったりする。komichiさんの所に来ていた人がどうだかはわからないけれど、例えば立川の反戦ビラ事件についての見解を聞いてみれば、十中八、九、ビラを配った側が悪い、と言い出すことだろう。相手がリアルな権力を使ってくるような場合は、逆らうことなんかできないわけだ。でも、本当の言論弾圧っていうのはそういうものだぜ。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。