スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに対応!

 昨日の深夜というか、今日の早朝というか、アップルのイベントで新しいiPodシリーズや映画ダウンロードも出来るようになったiTunesが発表になった
 実のところ、ほとんどは事前の噂で流れていたもので、iPod nanoのカラーバリエーションなんかは写真まで流出してたりするのだが、新型Shuffleはちょっと不意をつかれた感じ。初代よりもだいぶ小さくなっての登場。とはいえ、初代Shuffleのときに比べると携帯音楽プレイヤーの小型化と低価格化はずいぶん進んでしまったから初代ほどのインパクトはないかな。USBに直に差せなくなったのは減点かもしれない。

 どっちかというとあんまり期待してなかった分、iTunesの変化の方がインパクトがでかいかもしれない。アルバムジャケットサーチは視覚的にもかっこいいし、いままでアートワークを付けていなかった曲にもぜひ付けたいと思わせるものになっている。そして待望のギャップレス再生についに(というかようやくというか)対応! これは、もうずーっと前から対応して欲しいと思っていた機能なので素直に嬉しい。本来繋がっているはずの曲間が切れるのは結構なストレスで、その点だけはウォークマンがうらやましかったから。

 つうわけで、落としてしまったiPod(結局出てこなかった(;_;))の代わりに新型を買ってしまうかどうか検討中である。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。