スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別の生物種であればいいのか?

 昔、といってもそれほど大昔じゃない。100年ちょっと前くらいのことだ。黒人と白人は同じ人類であるかどうかというのが真面目に科学者の間で議論になったことがある。黒人は白人に比べて劣った”種”であるから、黒人が白人に支配されるのは当然である、と考えた人たちがいたのだ。もちろん今ではそんなことは完全に否定されている(だが、まだそういうことを信じている人はいるかもしれない)。

 ではちょっと思考実験である。もしも仮に、この地球上に人類と似てはいるけれど、人類より優れた知性を持ち、人類よりも強大な力を持った生物がいたとしよう。彼らが人類に対して、「おまえたちは劣った種なんだから、おれたちが支配して管理してやるよ」なんてことを言い出したら、それを正当な主張と認めるかな?

外宇宙から知性体が訪れたとして、あんたは変な生き物だが人間として扱ってやると人類に言われて喜ぶと思うか? お前さんにとって人間は万物の尺度だが、俺にとってはとんでもない話だ

 平井和正「インフィニティー・ブルー」より。このセリフ、犬に言われているんだよ(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。