スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Power Stone/PSY・S

 CDになってからランダムアクセスが可能になり、レコードの頃に比べると曲順ってそれほど意識されなくなった。最近は、さらにiPodみたいな携帯音楽プレイヤーのおかげでその傾向はますます大きくなっている。それでも、やっぱりアルバムの一曲目の印象というのはかなり大きいのではないかと思う。いきなりシャッフルして聴くような人ってそうはいないだろうから、買ってきて最初に聴くのは一曲目だろうしね。
 この「Power Stone」は最後のオリジナルアルバム「Emotional Engine」の一曲目。私にはかなりの冒険に思えた。それは今までも新しいアルバムになるたびに「今までは違う」という風に感じてはいたのだけど、この曲はそれにも増してなんか違うように感じた。なんかその、歌詞があんまりひっかからない(^^; いつもなら歌詞のどこかを引用してるのだけど、ちとこれは難しい。

作詞:松本隆
作・編曲:松浦雅也
アルバム
Emotional Engine
 
 
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。