スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い惑星

 ちょっと遅い話題なのだけど、冥王星が惑星から矮惑星に格下げになり太陽系の惑星が8個になった。冥王星というと太陽から一番遠い惑星ということになっていた(極端な楕円軌道を取っているため、海王星の方が遠くなる時期もある)。紹介したページの図では距離の縮尺が実際とは全然違うから並び順はこのとおりでも距離はもっとずっと離れている。太陽からの距離は地球に比べると40倍くらいあるので、縮尺を合わせた図にしたら、もっとずーっと左、パソコンのモニタからはみ出しちゃうね。

 こんなに遠い冥王星だけど、SFなんかでは割と近く感じることが多い。さすがに太陽系内を舞台にしたリアルな作品だとそうでもないけれど、他の恒星系まで舞台にするような作品ではそんなに遠く感じない。まあ、他の恒星との距離になるとまた桁が違ってしまうから、相対的に近くなっちゃうんだけどね
 しかし現実には人間はもちろんのこと、探査船ですらまだたどり着いてはいないのだ。冥王星に限らず、木星から先の惑星というのはかなり遠いから、人間がたどり着くのはまだまだかなり先のことだろう。でもさぁ、子供の頃の予想では、火星くらいはそろそろ行っていてもおかしくないと思っていたんだよね。しばらく前に大接近したので、あのときはチャンスだったのだけど……。

 いまのところ人類がたどり着いた他の天体は月だけ。それももうずいぶん昔になってしまった。”偉大な一歩”は記したけれど、その後が続かない。軍隊に金をかけるんだったらこっちにかけて欲しい物だ。どうせ、生産に結びつかない無駄金なんだからさ。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。