スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(北緯35°の)heroism/PSY・S

 この曲から、作詞家として森雪之丞さんが参加している、という意味で私にとっては印象に残っている。
 PSY・Sの場合、作曲は必ず松浦さん(サイレント・ソングを除く)だが、詞はいろいろな人が書いている。中でもサエキけんぞうさん、松尾由紀夫さん、森雪之丞さんの三人のイメージが強い。三人とも少しずつ雰囲気が違い、サエキさんの場合は”言葉”が印象に残るのに対して、松尾さんの場合は視覚的なイメージの広がりを感じることが多い。そして森雪之丞さんの書く詞には物語性が強いように感じられる。
 平凡に見える日常の中も、ドラマチックな冒険活劇に変わってしまう。そう考えるとワクワクしてこないだろうか?
尖ったヒロイズム……時代に逆らえば
夢中になれる熱いオペラ
待ち伏せしてる 35°
飢えた胸を抱いて 激しい風の中へ


作詞:森雪之丞
作・編曲:松浦雅也
アルバム
「ATLAS」
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。